フォト

お気にいり

« 残務整理をする | トップページ | ブログの購読方法は »

2021年2月12日 (金)

上手くはいかなかった!

先般の、自転車(頂きもののママチャリ)で後輪のタイヤ摩耗で、ネットでタイヤチューブを購入した。後輪の取り外し、組み立てまでが順調に終え、空気を入れて完了したとおもっていた。些細なことではあるが、上手く治ったと思っていた。

Img_20210212_112053 昨日乗ろうと思って、出したら空気がなかった。うーんと 虫(バルブ)かと思って、再度、空気を入れて様子をみたら、やはり空気が抜けていました。パンクのようです。

パンク修理でしたが、要因は、タイヤを嵌めこむ時に、工具とリムにチューブを挟んだようです。2か所の傷がありましたので、間違いはなさそうです。大失敗の巻でした。

新しいタイヤは、ゴムが硬いので、少し引っ張り、伸ばし気味がよかったかな・・・。今度は、タイヤ取り付けの際に、注意をして、チューブを挟まない様にいれました。新品のチューブですが、ちょっとくびれたようになりましたが、タイヤが補完しますからヨシとしよう。

自転車のタイヤ空気圧ですが、調べてみると、自動車タイヤより、空気圧が髙くて、300KPA(キロパスカル) 位だとのことです。そういえば、自転車用の空気入れで自動車のタイヤをいれたことを思い出しました。 

何でもうまくいくとは、限りません。パンク修理が余計な作業になりました。工賃が無料の自転車屋さんでした。そうそうお値段の格安なチューブは、パンク修理後、ゴムの厚さにバラツキができます。((苦笑))

« 残務整理をする | トップページ | ブログの購読方法は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これも経験でしょうか。
わたしは、自分の作業ズボンのファスナー交換縫製に挑戦し、その結果は成功したようで喜んでいます。

玉井人ひろたさん

>これも経験でしょうか。
そうですね。やってみてわかりますね。後は、うまくいった時の自己満足の充足感ですね。 (笑)
  愉しみましょう!!

こんにちは。ご無沙汰いたしております。
自転車のパンク修理、お疲れ様でした。何でもご自分でされるひでさんには感服です。

私の中学校(兼六園の下・市電の車庫の横)では図工の授業で自転車パンク修理の実習がありました。
でも、人生ここまで1度も活かされませんでした…(-_-;) 

寒暖差の厳しいこの頃です。どうぞご自愛ください…<(_ _)>

こうじいさん
>こんにちは。ご無沙汰いたしております。
こちらこそご無沙汰でございます。こちらもなんとか暮らしております。
自転車は町内の回覧配布等に回るのに重宝しています。

金沢もめっきりと観光客がいなくなりました。近江町辺りは、昔のイメージです。地元客志向かとおもいますが・・・。
材木町小学校も取り壊されて空き地になっていました。 みろく温泉元湯、梅の湯は休業中です。
時世が変わっていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残務整理をする | トップページ | ブログの購読方法は »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想