フォト

お気にいり

« 確定申告を終える | トップページ | 定期点検(人間ドック) »

2021年2月 2日 (火)

石川県の公報と議会だより

石川県の広報誌と、石川県議会だよりが配布されました。

2021_000345  行政によりバラバラだとは思われますが・・・。この広報誌は、一緒に、発行されます。そして配布されます。内容は、さしたることもないが、それぞれのPRで、やっているイメージではある。

いつも楽しみにしているのは、「ほっと石川」 の表紙絵である。

今回は、能登の 「あえのこと」神事である。奥能登では多くの農家で行われていたが、段々と少なくなっているようです。

これは12月に他の神様を家に招き、お風呂や御前で、もてなしをして2月にまた田におくる。収穫への感謝と豊作を祈るものである。素晴らしい自然への尊敬の念が感じられる。

生家の付近では、このような神事はなかったと記憶している。 山神さまの信仰があり、「山祭りの日」 には、神様がお祭りをしているので、山へは入らない様にしていた記憶がある。

余計なことであるが、このような冊子は、合冊をして、印刷、配布をすることにより、経費節減が図れると思われるが・・・。

« 確定申告を終える | トップページ | 定期点検(人間ドック) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本各地で見られる慣習ですが、今でも守っているところは僅かでしょうね。
その代わりに、テレビの影響で元々無かった慣習をやっているところが増えている気がします

ちなみに、わが地域では見ません。記憶でも無かった気がします

>玉井人ひろたさん

農業と自然との関りで、恵みを頂くとの視点での神様として感謝をすることが多くなったものと思われますね。
恐らくは、恵とか、収穫とかへの感謝としての行事は、形は違っても残っていると思われますね。

当地でも残っているのは、能登半島の奥能登と呼ばれるところだけかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確定申告を終える | トップページ | 定期点検(人間ドック) »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想