フォト

お気にいり

« 通信販売は便利! | トップページ | コロナ第3波で! »

2021年2月27日 (土)

組織と権力

政治、行政どもども、個人としての自覚が必要になるが、段々とその暮らし様式に慣れると、「公」と「私」の区別がつかなくなるらしい。これが、あちこちで散見される。

総理大臣 森友、加計学園 桜をみる会、東北新社等も全く同様なパターンである。これは、少しレベルが変わるが、県知事でも同じで、選挙前には、切り札を切ります。今回は、「県立球場の建て替え」その前は、「のと里山海道の無料化」でした。これは、まだ、身内への便宜供与でないからまだ許せるが・・・。(・・と地元新聞記者の記事がある)

権力のあるところのポストは、人身の交代を図ることが、組織活性化の最大の特効薬である。そのためには、後継育成とその環境を作ることが、課題でもある。組織で、変わる人がいないのは、そのトップが、自ら組織を独占をした結果に過ぎないことが多い。(稀には、あるが・・・)

権力の周りには、それにより、恩恵を期待しての「群れ」が集まることも事実である。行政サラリーマンもその最たるもので、それぞれ週刊誌の記者の尽力で公になり、それぞれ処分をうけた。これもしばらくすると、それなりの企業にそれなりのポストに収まる。これを受ける企業団体も、「実績と能力を評価して採用」というが、これも公私混同ではないが、行政権限の絡んだ似たような構造であるような気がする。

 

 

 

 

 

 

« 通信販売は便利! | トップページ | コロナ第3波で! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通信販売は便利! | トップページ | コロナ第3波で! »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想