フォト

お気にいり

« 自主的PCR検査の効果は・・ | トップページ | 通信販売は便利! »

2021年2月25日 (木)

防衛予算は

先般から、尖閣の海域での中国艦船の領海侵犯、追跡等で、ここの領域での漁業に支障をきたしている報道が多くある。これがリアルな画像でSN02242 S等で拡散をさせている。この背景は、種々の憶測があるが・・。漁業ができないのは、おかしい。

どうも、国と国との話し合いには、ならないようで、既定事実を作ることが優先されている。これは、歯舞、色丹、竹島等も同じような気がする。どうも背景に、軍事力があることは、明らかである。これが相互の抑止力になるかである。

 国民の生活向上も必要であるが、防衛力も大事な要素である。日本の防衛予算は、年毎に増えてはいるが、隣国から比べると見劣りがする。在日米軍の兵力(兵員と兵器)と自衛隊での維持が出来ていると思われる。

防衛費の推移をみると約5兆円で、(国家予算の約5%)、更に米軍の2000億円の駐留経費(防衛費の内外  かはわからない) 自衛隊 約25万人 駐留米軍約5万人である。

02211 これだけのリソースを、どのように活用すかが、外交等に影響を及ぼすものと思われる。外務省等が、遺憾の意思を、駐日大使に伝えても、本国に伝達するでおわりである。相手国には、脅威とはならない。この約6兆円と30万人の力を結集をして、国を守る必要を感じている。個人的には駐留米軍ではなく、自衛隊だけでの国防が理想である。

米軍の駐留が突出している日本は、それなりの重要拠点を提供しており、かつ貢献をしていることも事実で、不平等な安保条約や地位協定は、見直す必要がある。

02243 駐留米軍経費の暫定合意がなされたこと、日本学術会議(約10億)の騒動もあり、ちょっと気になった日本の国防でした。

どうも海上保安庁と漁業船からSNSで公開された、ビデオが、発信元の狙いにぴったり同調してしまった私でした。

« 自主的PCR検査の効果は・・ | トップページ | 通信販売は便利! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の防衛費の大半が、自衛官への人件費、そして米軍への思いやり予算で締めてしまいます。
ですから、自衛隊の本当の自衛力に不安を残しますが、そんなことを言うとバッシングの嵐でしょうね

防衛費の中での装備に使うであろう研究がネックで、大学・民間会社も研究参画をする。俗に防衛産業の育成と思っています。
技術先導が、必要です。大学でもこの趣旨に、一律禁止ではなく賛同したものが参加をすればいいと思っています。
勝手にされない抑止としての自衛軍隊ですね。あの国が、核を持っているからてを出せない。これが抑止です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自主的PCR検査の効果は・・ | トップページ | 通信販売は便利! »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想