フォト

お気にいり

« 抗原検査キット | トップページ | 自助?で除雪です »

2021年1月 7日 (木)

休業協力金や生活支援給付金

緊急事態であるが、発出されるようであるが、危機管理の常識である「事前対応」でなく「事後対応」を実施しているような気がする。

それにしても今日の感染数は、爆発的です。当地でもクラスターでの罹患で多数であるが、これも企業や地域で自主的な抗原検査を実施するフェーズかもしれない。

新規感染者に「ついに現実になってしまいました」「時間の問題とは思ったが最悪の始まりだ」「どうなる日本」「GoTo止めるの遅すぎたよね」「政府にもっと早い対応をしてもらいたい」「結局、勝負の3週間ってなんだったの?」などの声がある。

経済活動の維持前提にあるが、命がなくなれば、経済はいらない。コロナの発症国では経済が戻っているとの情報もある。ある程度の私権を制限しても収束(終息はむずかしいが・・)課題ではなかろうか。

1都3県に緊急事態宣言の発令を決める。知事は飲食店に午後8時までの時短営業を要請し、応じない店舗を公表できるようになる。応じた飲食店に出す協力金は1店舗あたり1日最大4万円から同6万円に増やす。

これで、感染が拡大が収まればいいのですが・・・。これらの補償?ではないが、協力金は、論理的でないような気がする。キチンと、印刻納税時に査定をして、減税、猶予等の措置に合わせて、還付も必要かも知れない。6万円×30日=180万円 入ることになる。(家賃なしの自営業)

確定申告の時期も始まるが、国民として、10万円の給付も、実績で、返金することも必要だと思われる。給付などの対応が、明確でないような気がする、これもキチンと管理できるようなシステムにすべきである。必要な時期に、給付するのは、必要だが、結果的にそうでもなかった時には、返還をさせるシステムも必要である。

 

 

« 抗原検査キット | トップページ | 自助?で除雪です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国は助成より、罰則を早く決めそうな気配です


国民を法律で規制をするのが仕事と認識をしているらしい。 (苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 抗原検査キット | トップページ | 自助?で除雪です »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想