フォト

お気にいり

« 地域サークルで | トップページ | 総務省は大変!! »

2020年12月 7日 (月)

支援が行き届いている?

コロナでの公助の一貫としての各種支援策が、あまりにもルーズで如何にも場当たり的な感がしてきた。一時的なことで、コロナは終息できると想定をした感が歪めない。(当初は、迅速な対応ができたと思っていたが、時間経過とともに疑問が・・)

現在までの施策は、国民に平等に行き渡っていないような気がする。国、県、市町をあげて支援策と称して、一時金を給付している。その補助金が確かに流通をしていることは確かであるが、多くは、企業、自営業になる。

これもキチンと所得を申告をしている方については、給付をして、運転資金の一部にすることは、賛同である。しかし、そうでない事業所も多くおり、これが課題である。これは、申告を行っていることにより、利益がでた場合に給付を回収できる可能性があることである。この仕組みをキチンと確立すべきである。

税金で給付を無駄にしないで、活用できるような仕組みに変えて欲しいと思います。それにして、過大な給付を後年度負担となる赤字国債で賄い、現役世代の負担が、多くなるのは、大変なことである。基本は、余裕のある人(税金を払える企業、個人)、困窮者の生活を支える「社会基盤システム」の根本議論が必要だと痛感をした。コロナはいろいろな矛盾を顕在化している。

 

 

« 地域サークルで | トップページ | 総務省は大変!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨年度末に決められた平成2年度予算と計画、それを1年間は変えないという基本方針が省庁にあるのでしょうかね
だから、総理らが予備費でしか対応できないとしたら、国家公務員への人件費は半額以下でも良い気がします。


予算の大方は、地方への支出していると思われます。
しかし、基本方針に沿って支出しないと、監視役の国会から指摘をうけることになります。

再編成は、あまり聞かないですね。今回も追加の補正予算だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域サークルで | トップページ | 総務省は大変!! »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想