フォト

お気にいり

« 行政の広報誌に思う | トップページ | 「リモコン」操作でごみ箱 »

2020年11月 6日 (金)

アメリカ大統領開票フィーバ?

今朝の地元紙のトップは、 アメリカ大統領選で「バイデン氏 勝利へ前進」した。ワイドショウーでも同様なネタ?を扱っていました。コロナ禍の中で、外国の元首の開票過程が、報道されるのは、記憶がない。

Img_20201106_103834_20201106104501   いろいろな情報が、散発的に入力されるが、これは、芸能ニュース的な要素で面白いが、暇潰し程度のある。ちょっと気になるのは、選挙制度が州により異なり、区々であることが、感覚的に馴染めない気がした。これが根源かな・・・。

国の成り立ちであろうが・・・。狭く、人口の少ない 日本では考えられないことであり、郵便投票の不正など話題にキリがないが、連邦制の矛盾もあるのかもしれない。選挙制度を統一できないのも、個人尊重かもしれないが、これもこうなると行き過ぎのような気もする。

日本の総理と比べるとおかしいが、マスコミの扱いは、あまり変わらないしそれ以上である。これもちょっと不思議な世相である。このような他国の元首選挙で盛り上がれるのは、如何かと思うが、これも現実である。

ここの処、北國新聞の「時鐘」のコラムが変わったような気がする。
今日は「フェーク」から始まっていた。担当が変わったのか、どうも題材や、表現が違ってきている。これも案内もなく変わるので、暫くしないとわからない。トップ記事に比して、なかなかの表現である。(これの過去のコラムを残してくれるとい いのですが・・)

« 行政の広報誌に思う | トップページ | 「リモコン」操作でごみ箱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行政の広報誌に思う | トップページ | 「リモコン」操作でごみ箱 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想