フォト

お気にいり

« ノートパソコンが・・ | トップページ | ウイルスには体力(免疫) »

2020年11月28日 (土)

民度への依存?

誰かが、国会で、「民度(国民の)」が高いから 感染がすくないとの発言が、論議になった。

それがまた、話題になっているが、罰則もなく、自粛などの要請に応じて、国民の多くは、これに賛同して、励行をするのは、「民度」の表現があっているような気がする。以前からそれぞれの項目について都道府県別に掲載された書籍(県民性のランキング?)があったような気がする。

コロナ禍において、このような行動様式を想定して、行政が動いているのかと思われるが、このコロナの時世に高齢者の医療保険の負担額を、1割から2割に負担にするそうである。
医療の現状認識、一部の方が3割負担であることから考えると、このタイミングは、的を得ているような気がする。

お上に「逆らわない民度」もあるのかもしれないが・・。それにしても政府、東京都のトップ会談が終わった後でも、方針に一致がなかった様です。これは「政治の民度」がかなり低いかもしれない。全国民が、主義主張、イデオロギーも関係なく、感染防止で一致しているに、遺恨?とは・・・・。

また一方で、「民度の醸成」に寄与しているのが、テレビのワイドショーだと思っていて、これらの製作意図で、その方向性も醸成されるような気がする。

 

« ノートパソコンが・・ | トップページ | ウイルスには体力(免疫) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お上のことは言ううことを聞くもの」というのは、江戸時代からできた国民性でしょうね。

ですから、それを過剰にとらえ活動する人々も出てくる、マスク警察などはそのいい例でしょう。

戦中には「敵国語の使用禁止運動」という市民運動が広がって、違法でも無いのに取り締まりが行われたのは、それの最たるものでしょう

そうですね。

マスク警察は、全くその通りですね。気がつかなかった。

人の考え方の醸成は凄いですね。日本ばかりでなく、隣国でも大掛かりな国民教育が行われています。
次世代は、もっと混とんとするかもしれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノートパソコンが・・ | トップページ | ウイルスには体力(免疫) »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想