フォト

お気にいり

« コロナの発生が散発化? | トップページ | 大阪都市構想 »

2020年11月 1日 (日)

携帯電話の料金とサービス

携帯電話の料金は、それぞれの事業者での駆け引きがあるようです。どうも第二ブランドを立ち上げ本格的に体制を整えられてきている。注目は、NTTドコモであるが、第二ブランドは、どうするのかであるが・・・・。

P1230686 NTTcomのブランドがあるが・・。私が利用中であるが音声通話は、ガラケのFOMAカードを、リサイズをして、スマホに挿している。音声通話は、foma(ドコモ直販) データーは、NTT-ComのOCN モバイルone (ドコモ卸)優先である。( デュアルSIM スマホ )

これからTOBが完了して、12月頃には、明らかになると思われるが・・。 おそらく会社間の整理が行われると思われる。

利用者にとっては、会社を選択するのに、従来の3社および、第二ブランドの3社および、楽天モバイルが比較されることになるが、これでそれぞれが、第二ブランドをして、値下げの要請?に従いこれに順応することになる。

第一ブランドの機能はインフラを貸し出し(卸業務)とユーザーフレンドリーな代理店になるのかと想定する。おそらくは、これも、今無料サービスで、スマホ講習会等を行っているるが、わからないところは電話相談でも対価になるだろうと想定される。最終的には、利用者サイドのコスト削減が選択されるような気がする。ショップ機能の見直しが想定される。

航空業界に例に倣い、それぞれの利用者の判断により、安さ、サービス等を選択することになる。いずれにも少しは、料金からサービス競争になることには、期待をしたい。

朝方は、寒くなりましたが、午後からは気温があがりました。北海道では、コロナ感染が拡大しているそうで、気温が下がると感染が広がるとの情報があり、心配な状況です。



 

 

 

« コロナの発生が散発化? | トップページ | 大阪都市構想 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新聞によれば、大手3社を比較すると、同じ内容なら微妙ですがドコモが最も安いのが現状のようですが、まだまだ高いですね

そうのような気がしますが、中味は微妙に変わっていますが・・。

基本は、インフラサービスを金儲けの道具にしたことでですが。経常利益が多いとの批判は、当然かと思われます。

基本サービスと付加サービスの区別して料金設定をするべきと思われます。

流れは、光フイバーケーブルと同じで、直販より、卸サービスの傾向かもしれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナの発生が散発化? | トップページ | 大阪都市構想 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想