フォト

お気にいり

« コロナ禍も「強風注意報」 | トップページ | コロナ感染の策? »

2020年11月21日 (土)

コロナ後の社会格差(貧富)

コロナで経済でダメージが、出つつあるようであるが・・・。

これは、経済活動が、自主的制限、行政指導等で、制限をされているからだと思われるが、現実として受けとめる必要がある。GO TO キャンペーン等で、消費を縮小を抑えるため、補助金施策をばらまいている。当地の商店街等の組織で、それぞれ、振興策を行い、第三セクター鉄道をい401 れて、電車で買い物をとの振興券を発売するとのことである。

どうも、これは、このコロナ禍が、終わった時点で、この結果として残るのは、国債だけが増え国民の税負担が、増えただけのような気がする。業態改善変更等の将来に残せる改善施策が見えない。単なる売上維持だけで、終われば、元の木阿弥であるような気がする。

コロナは、落ち着き、消費が回復するまでには、時間が必要であると思われるがこの間、多くの中小企業が、資金繰りで倒産をすることは、明らかである。

公務員のボーナスが削減されないとの記事もあったが、これも普段から、大企業並みの給与ボーナス があれば、さもありなんですが、元々差がある。

どうもこのように考えると、オリンピックの 中止 無観客、制限、フルハウス開催などの結論後に、大きな節目があるように思えるが・・。中小企業の格差や、賃金受給者も含めて、格差(貧富)が拡大するような気がする。

« コロナ禍も「強風注意報」 | トップページ | コロナ感染の策? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

安倍政権は、「アベノミクス」遂行のため史上最高の国債発行を行ったのですから、使われない余剰金が有るような気もしますが・・・

無いとしたら、最悪ですね

国債の償還と新たな国債発行を継続して、国債発行額が年々増えています。

景気が少し上向いているのは、これらが、廻っているような気がしますが、単年度の国債依存度が増えて行きますね。

基本は、税収が上がらないからだと思いますが・・・。 不景気にならない程度の法人税、所得税の累進課税を行うべきです。

そのための、マイナンバーカードが必須です。 拒否しいるのは、高額資産家等(富裕層)個人情報保護の一部のリベラルですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍も「強風注意報」 | トップページ | コロナ感染の策? »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想