フォト

お気にいり

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

タイヤ取替 (Yaris)

12月の月が近づいたので、タイヤ交換をすることにしました。

Img_20201129_145109 Img_20201129_145059 Img_20201129_145121 Img_20201129_145202 タイヤの交換で、困ったことが、先ずは、インパクトレンチのシガーライターが装備されていない。ジャッキが添付されていない。ジャッキアップをするポイントの形状が、L型で従来形状と違う。

これはこまったことで、シガライターは、アダプターでバッテリーが直接接続で大丈夫でしたが、アダプターをイエローハットにジャッキを持ってアダプターを探しに行きました。
この油圧サイドジャッキは、古い形状で、最近の仕様は、変更されているようです。それでも使えそうなアダプターを購入して試しにジャッキアップをしたところ車止めをしっかりとしておけば、取替ができました。

今後のことを考えると新規購入か、または、DIY 取替を断念するかの方策があります。ジャッキを加工すれば・・・。ボール盤があれば何とかなるかな・・。この課題は、4月頃に普通タイヤに戻すまでに・・・ですね。

私の車は、旧型ですので、従来通り取り換えが可能です。しかしタイヤの径が大きく重くて作業が大変で、これもギブアップかもしれないです。(苦笑)

2020年11月29日 (日)

ウイルスには体力(免疫)

コロナ感染の以前からであるが、拙宅では、無臭黒ニンニクを毎朝いただきます。このにんにくは青森産で、あまり販売されていないようである。行きつけのスーパーカジマートで購入するようである。(皮つきですが・・)

Img_20201128_220619 また、ニンニクを醤油漬けも常備である。これを作るために、ニンニクを1kg購入してきたようです。このにんにくを皮を剥いてみました。これは、結構大きい球で、1粒では、多いような気がする。(このニンニクは匂いが少ないが‥大丈夫??)

これを保存しておくと、ニンニクの匂いもなくなり、いい具合になります。カリカリと歯触りもよく、美味しく頂けます。これこそ、滋養と免疫に効果があるかもしれない。(苦笑)

ネットで大学の研究で、カテキンでウイルス菌が死滅をしたとの情報があったが、ファクターXではないが、意外な食物が免疫になっているのかもしれない。研究が進むと、ワクチン以外に容易に防止に役立つものがみつかる可能性もある。

いずれにしても体力を確保しして、コロナを含めて、免疫を保持することが、高齢者の務めであります。医療機関にお世話になることのないよう地道な努力をしようと思います。

2020年11月28日 (土)

民度への依存?

誰かが、国会で、「民度(国民の)」が高いから 感染がすくないとの発言が、論議になった。

それがまた、話題になっているが、罰則もなく、自粛などの要請に応じて、国民の多くは、これに賛同して、励行をするのは、「民度」の表現があっているような気がする。以前からそれぞれの項目について都道府県別に掲載された書籍(県民性のランキング?)があったような気がする。

コロナ禍において、このような行動様式を想定して、行政が動いているのかと思われるが、このコロナの時世に高齢者の医療保険の負担額を、1割から2割に負担にするそうである。
医療の現状認識、一部の方が3割負担であることから考えると、このタイミングは、的を得ているような気がする。

お上に「逆らわない民度」もあるのかもしれないが・・。それにしても政府、東京都のトップ会談が終わった後でも、方針に一致がなかった様です。これは「政治の民度」がかなり低いかもしれない。全国民が、主義主張、イデオロギーも関係なく、感染防止で一致しているに、遺恨?とは・・・・。

また一方で、「民度の醸成」に寄与しているのが、テレビのワイドショーだと思っていて、これらの製作意図で、その方向性も醸成されるような気がする。

 

2020年11月27日 (金)

ノートパソコンが・・

ノートパソコンであるが、相方の専用であるが、いつもサイドテーブルに置いてあり、youtub amazon で音楽が流れている。ネットの時代Img_20201125_132403 は便利である。
時々はWordが動いているようである。時々、固まる。変換が遅い、立ち上がりがおそくなった等の苦情がはいり、まあそれでも再起動で動いている。

何とかしなければと思い、メモリーを8Gbit程度にと思ったが、起動が遅いのことであったので、SSD化をしました。もともと win8 がインストールで win10にした。 Win10へのアップグレーを推奨しなかったハードである。

SSDでのクローン作成は、crucial推奨のソフトで行った。クローンは出来たようであるが、中味をみると回復エリア等のパテーションが多くできておりスマートではない。MBR等の変更するのに、悩んだが・・・。起動はしている。

中味のデーターが救出出来ているので、新規のインストールの方が綺麗でいいようです。今度は、パテーションを整理をして新規インストールをした方が良さそうです。 ( ちょっと後かな・・・(苦笑) )

2020年11月26日 (木)

GO TO トラベル

感染拡大が、止まらない。日々感染者数が増加している。 一方で、重病者数がそれ程増加していないのは、救いではある。しかしながら医療機関は、大変だとのことである。

それにしても、このような危機に対して、政府、東京都 との方策が、一致しているとは、思えない状況にある。 北海道、大坂は、早々に旅行先としての GO TO トラベルの中止を要請し、実施に移行したのに・・・。

東京都の施策は、ニュアンスが違っていたような気がする。これが旅行先として東京を選ぶ人はいないと思われるが、不要不急の旅行はは控えてほしいとはっきりとは、表現をしなかった。(わかりやすい表現をしてほしいですね)

話し合って方向性を確認するものと思っていた。 どうも、首都で一致をしない方針を国民へ要請するのもどうかと思われるし、もう少し大人の対処が在って然るべきかと思う。   (各省と都庁の調整がキチンとされていないのか?)

幸いなことに石川県は、散発的に感染者が出ているが、このパターンで経済活動も続けられれば、ベストだと思われる。一方で先般の3連休で、観光地等は、大混雑であったようです。これで2週間後の状態が気になるところです。

後期高齢者は、3密回避が、新しい生活様式です。

 

 

2020年11月25日 (水)

誕生日と訃報

昨日は、相方の誕生日であった。2人で、家に配達をして貰った料理で、娘からのお花で、お祝いでした。

Img_20201125_105527 この歳になると、誕生日は成長から、生きた証みたいな感じになるのは・・。時世が、コロナ禍であるので、尚更である。

娘も育ちそれぞれ暮らしていることから、2人で、毎日の暮らしができることのへの健康に1年を過ごしたこと。更にまた1年元気に健康に暮らせることが、願いでもある。

今朝、相方の姉の夫(義兄)が、心不全で逝去をしたと、甥から電話がありました。これも、時世柄、参列できません。後日、お墓参りに行くことになるかと思います。

齢を重ねると、このような事が、起きるのも仕方がないことではある。それでもそれなりに、暮らしていくのが、務めでもあるようです。離れていても感謝の気持ちを忘れず、お詣りをします。

 

 

2020年11月24日 (火)

温泉忘年会から食事会に

地域の老人会の温泉忘年会は、中止をしたが、役員会で食事会程度は、いいのではないかと意見集約ができた。

それではと準備をするが、いつもは、旅館のバスの送迎を含めて、宿泊をお願いするが、今度は、それぞれ別手配かな・・。先ずが、温泉での goto トラベルでの補助で、バスでの社会見学を行い、その後食事会とした。

これだと、見学、移動手段、食事と準備できる。 さらに、金沢市の高齢者補助での「バス運行事業」があるが、これもGO TOとの併用が可能とのことで、利用することで申請をした。

今朝、市役所の担当者から電話で中型バスでは、定員28人ですので、催行人数は、15名では、乗車定員の50%を超えるので、14人にしてくださいとの連絡があった。 補助事業のとしては、バス定員の50%以下12名以上で難しい課題もある。(苦笑)

最終的には、市内であるから別便を準備をしなければならないかもしれないが・・・。( キッチリとした担当でした )

これで、今年は、2回目の「バス運行事業」であり、会費の抑えることができ、団体としては、助かる。こお申請も、例により、捺印がいるが、次年度からは、電子申請になるとか、申請、請求の事務処理で、持参、郵送の手間がなくなる。

食事会は、静かに手酌で、それぞれ、離れた席で 十分な感染対策をしての、会席になると思われますが、それでも地域の皆さん集まれて、元気を確かめるのもいいかと思います。

 

2020年11月23日 (月)

GO TO Eat を控える?

この連休での人出の話題が凄いです。ニュースや新聞記事だけですが・・・。(実際は、目にしていない)  確かにマスク、手洗い励行でもこれこれだけの人出では、保菌者がいる可能性があり、濃厚接触でなくとも、少ないウイルス菌でも、高齢者は罹患する可能性がある。

20201122    Img_20201123_154123 このコロナ禍では、出来るだけ、Go は少なくして Eat も少なく、相方の尽力で、3度の食事を戴いております。 感謝ですネ。温泉は、比較的安心ですが・・・・。もっぱら日帰り温泉もできるだけ混雑のないところですが、昨日は、「古墳の湯」 で温泉に浸かり、その後、気がついて、前々から気になっていた のと豚のウインナー 「食工房 ファミリーリエ」でした。これが昨日の夕食のメインデッシュでした。ジューシーで肉汁がたっぷりと残っており、肉180gを堪能しました。

これが我が家の、接触を避ける方法です。散発的な、発症になっている地域ですが、これだけ混雑すると、無症状保菌者の増えることになります。家に戻ると、マスクの消毒と手消毒、ウガイ励行です。面倒さも慣れてきて、習慣になりつつあるかな・・。

今日は、朝から雨模様で、だんだん曇りなりました。のんびりとした 「勤労感謝の日」でした。

 

 

2020年11月22日 (日)

コロナ感染の策?

コロナでどうも拡大が続くような様相である。新たな方針がなく、要請も、呼び掛けも功を奏しない気配である。

Img_20201122_141957 自粛要請だけでは、実効がなさそうで、観光客、行楽客が増加しているのは、事実である。GO TO キャンペーン 等の 活動促進と相反する施策を行っている現状においても増えているのは、これに起因するかは、分からないが、人出が増え、接触チャンスが増えていることは、確実である。

単なる自粛だけでは、抑制ができないようです。やはり、人の行動は、損得勘定が優先するようで、キャンペーンとしては、効果があるが、コロナ感染予防措置的には、評価できない。

この施策が、このまま継続しても、抑制は、期待できない。考えてみると、自主的な自粛要請等とは、都合のいい方法で、放置に等しい。具体的な行動抑制は、今でも、個人に託されている。(自助)

11/21の閣議でGO TO トラベルでの旅行地域を制限するようであるが、意志決定が、遅い、決定方法が、曖昧な気がする。迅速な県知事の判断か、該当首長と上申で国が判断するのか決めるべきである。

当地では、観光客が多く入り、兼六園、茶屋街等は、混雑の映像や、写真がアップされている。この後、市中感染が出ないことを祈るばかりである。

 

2020年11月21日 (土)

コロナ後の社会格差(貧富)

コロナで経済でダメージが、出つつあるようであるが・・・。

これは、経済活動が、自主的制限、行政指導等で、制限をされているからだと思われるが、現実として受けとめる必要がある。GO TO キャンペーン等で、消費を縮小を抑えるため、補助金施策をばらまいている。当地の商店街等の組織で、それぞれ、振興策を行い、第三セクター鉄道をい401 れて、電車で買い物をとの振興券を発売するとのことである。

どうも、これは、このコロナ禍が、終わった時点で、この結果として残るのは、国債だけが増え国民の税負担が、増えただけのような気がする。業態改善変更等の将来に残せる改善施策が見えない。単なる売上維持だけで、終われば、元の木阿弥であるような気がする。

コロナは、落ち着き、消費が回復するまでには、時間が必要であると思われるがこの間、多くの中小企業が、資金繰りで倒産をすることは、明らかである。

公務員のボーナスが削減されないとの記事もあったが、これも普段から、大企業並みの給与ボーナス があれば、さもありなんですが、元々差がある。

どうもこのように考えると、オリンピックの 中止 無観客、制限、フルハウス開催などの結論後に、大きな節目があるように思えるが・・。中小企業の格差や、賃金受給者も含めて、格差(貧富)が拡大するような気がする。

2020年11月20日 (金)

コロナ禍も「強風注意報」

朝方から、強風である。予報をみると「強風注意報」が発出されている。(☚ 金沢市防災twitter )

昨日からのコロナ感染でのレベル4 感染防止事例GO TOキャンペーン で満載である。 確かに経済活動をしながら、感染抑制を図り、収れんを図る難しさにある。

202011201 コロナの起源をした国では、すでに、終息をして、通常活動を実施して、領海への船舶航行も行われている。基本は、外出禁止、ロックダウンであるが、これを実現できなかった自由な国の現状でもある。

個々人の、自由、権利を保護する民主主義とは厄介なものである。外出、往来の自粛要請等で、国民性に依存した政策を行っている訳で、ある面は、これで納得をしなければならない気がする。

それにしても、菅首相、と 小池知事 双方の談話を観て、特段変わったことを行っている訳ではないが、その押し出し等その様違っている。周りのスタッフに依存するところが多いと思われるが・・・。ニュースキャスター出身のスキルが発揮されている。

明日から3連休であるが、高齢者は、安 近 短 密回避 で安全な休日を過ごすこととします。

2020年11月19日 (木)

この日和ですが・・

今日は、気温も上がり、冬に向かう季節とは思えない日でした。


予報では、24℃になるとのことですが、ベランダの気温は、30℃(直射日光)を超えていました。いずれにしても逆戻りのようです。

5_20201119110401 今年は、降雪が平年並みとのことであるが、平年とは??思い出せない程、積雪量を忘れています。
出来れば、降っても溶けてから降って欲しいものです。

朝、灯油の残量が、1缶(20L)になったとのことで、ガソリンスタンドに、相方のヤリスで給油がてら出かけてきました。給油をしたら、店員さんが一杯のパンフをくれました。その中に100円で洗車ができるとのことで、ヤリスを洗車でした。スッキリしました。

灯油の値段は、昨年よろ20円程度お安いようです。これもコロナ禍の影響でしょうか。

コロナは、全国的には、過去最高の感染者数を記録しています。石川県は、観光客も増えてはいますが、散発的になっており、幸いです。気になるのは、検査数も増えて、無症状感染者が増えているようで、この人数です。

出来れば、無症状感染で、自然治癒が、理想ですが・・・・。マスク、、消毒、手洗い等で対処しかできない、高齢な我々は、出歩かない方が、最良とは言え・・。難しいことです。

2020年11月18日 (水)

ゴルフナビのトラブル

今日は3組12名のラウンドでしたが・・。北陸グリーンヒルのカートには、ナビがついていますが、個人ナビは携帯しています。

Img_20201118_114742 Img_20201118_172644  先般に、使っていたナビが、時々電源OFFになるので、新しい機種を購入したのですが・・。これがフリーズして画面が固まります。再度電源を入れる動作は、するのですが・・。

同型機種なのですが、今度は、自動で場所を特定してくれますし、高低差も表示してくれます。便利になってはいますが、今日はこのナビを使ってのラウンドでしたが、これも時々、画面フリーズでした。リセットボタンを押して再起動後は、動いているようでした。

どうもシステムがおかしいような気がします。システムを変更してみることにします。

北陸グリーンヒルゴルフは、今日も106をたたきました。ドライバーのチョロ 4回 3パット 8ホールでした。これではどうにもなりません。出直しです。(笑)

お天気最高で秋晴れで、最高でした。元気にゴルフができただけを感謝かな・・・。

2020年11月17日 (火)

旅行や買い物のスタイルが変わる

コロナ禍の最中ですが、旅行に行きたい人達もボチボチ限界に達していると思われるが・・・。

単なる観光旅行でなく、そこで体験をする旅とのことで、いろいろ出ているが、生まれた旧中島町、は「牡蠣の養殖」が盛んである。これを観光に結びつけようと、「地域おこし協力隊」の方が、結び付けたようです。船で、かき揚げ、殻剥き、試食となるようである。今まで当たり前に思っていたことが、観光客にとっては、3密を避けた新鮮な体験になると思った。 
1117

一方、金沢の近江町では、蟹の解禁で賑わっているらしいが・・・。(いってはいないが・・・)ここでは、3密を避けて、テレビ会議ZOOMを使って蟹を遠隔で購入できる遠隔買い物ができるそうである。
これなら、自社の ホームページで、オンライン を周知すれば、コスト(スマホ操作+通信料等で、2,000円らしい)もかからず、いいかもしれない。

コロナ禍での旅の形も、それぞれ分散をしているようであるが、海外旅行もエアー体験ができるようなサイトが出来てており、これも先般楽しんでみたが、臨場感はあるが、感動が少ないような気がする。旅行案内がこのようなパターンで紹介されると便利かと思った。

コロナは人があたり前で受けていた事柄について、それを異常な状態にしてしまったが、人と技術は、形を変えて、正常になるための知恵を出す不思議さを感じました。

 

2020年11月16日 (月)

PCR検査の体制

大都市を中心に、コロナが広がっている。 また「抗体検査、PCR検査」の実施方法が課題である。そろそろ考え方を統一したらと思われる。

世田谷区で住民に実施するといったPCR検査を実施したが、どうもこれも症状がある場合のことで、誰でもいつでもと、違っているようです。多くの自治体で行われているスタイルであるようです。 

発症の疑いのある人にPCR検査」(石川方式?)検査は、その後拡大防止に効果があったようにも割れる。検査できる体制の確保は必要ではある。治療方法や予防のワクチンが供給さえるまで、継続して、可能な施策にしなければならない。これだと検査対象範囲が絞られてくる。

2020_000325

経済活動をつづけながら、国民性に依存するコロナ拡散防止対策では、数年の期間にわたるような気がする。法令での、外出禁止、ロックダウン等を行った隣国では、その後、発症がなさそうです。民主主義とは、難しいことである。

東山茶屋街の観光客の様子が、新聞記事として掲載されていたが、この混雑では、感染が防止できるのかと思われるが・・・・。面倒なことである。最終的には、自己防衛!!

 

2020年11月15日 (日)

日帰り温泉

日帰り温泉でゆっくりでした。GOTOトラベル イートで、街中は、結構混雑をしています。今日は、湯涌温泉でも思って、問い合わせをしたが、日帰り湯はやっていない。

それではと以前伺った「金沢 銭がめ温泉 銭がめ」でした。(湯涌板ケ谷温泉らしいが・・・)電話で確認OKでした。

Img_20201115_155032 Img_20201115_155733 温泉水は、肌触りもよく、総ヒノキ風呂は、かけ流しです。ヒノキ風呂ですので、通常の温泉とは違い狭いです。ゆっくりと浸かった後は、イワナの塩焼きなどの定食を頂きました。

そんなことで、午後からの夜まで、過ごしてゆっくりと戻りでした。3密を避けてのすごすのも骨が折れる。食事処でも、風呂でも誰もいなくて、ゆっくりとした時間を過ごしました。

 

 

2020年11月14日 (土)

朱鷺の台カントリークラブ

Img_20201114_083636 Img_20201114_084456 Img_20201114_121114 Img_20201114_122717 Img_20201114_175324 Img_20201114_175413 定例会の最後は、納会・懇親会が通例ですが、時節柄、納会コンペのみです。スタート時間も。9時過ぎで、2時間遅れですので、昼食休憩ありでした。懇親会がないので、参加費・昼食も会費で賄っていただけました。

昼食は、エビ天丼なるものを頂きました。大きなエビを軽く揚げて、タマネギ、卵でとじてありました。エビは、包丁を入れて食べやすくしてありました。昼食としては、タップリでした。

さーーて肝心のゴルフですが、OB 3発、 ロストボール2ホール バンカー5ホール(出なかった2ホール) 3パット 5ホールと散々なゴルフでしたが、51 49で楽しくは廻れました。同伴者に感謝です。結果は、BB賞を頂きました。(笑)

相方も良かっとお褒めを頂きました。味の素 オリーブオイルの詰め合わせでした。ゆっくりしましたが、7時30分出発、17時戻りでした。まあ元気で1日を過ごすことができました。

 

2020年11月13日 (金)

引き換え券が、オークションに

コロナ感染でテレビの朝から、「ワイドショー」で議論沸騰です。

2020_000322_stitch これからどうなるのか、個人の受け取り方によるが、人の移動 「GOTOキャンペーン」での活動振興と感染防止と相反をしていることは、間違いない。これは、行動・範囲等も、個人での判断になる。  (自助努力で・・・でかな)

ホテルのある駐車場も県外ナンバーが増え、宿泊客が増えていると思われる  (☜ジムの駐車場と同じなので・)このまま、維持収れんかと思っていたが、寒さと、乾燥時期に入り、やはりウイルスは、活性化?したようです。

今朝の新聞で、GO TO イートの引換券が、オークションサイトで販売されているとのことで、販売しない様にとの要請がなされたとの記事があった。これは、県内在住者は、簡単に手に入るが、観光客には、これを購入して、利用すれば、かなりお得感がある。

このようなことは、そこに利益ができる仕組みであれば、必ずそれを応用する人がいることは、確実である。基本は、使ってもらうことであるので、結果に対する補償が必要な気がする。使ったら、補助をするシステムである。(後で、すぐに口座に入金される)

行政は、集めるシステム(税金・保険料・年金)は抜け目がないが、その反対は、まるで幼稚な、昔ながら、郵便配達である。

 

2020年11月12日 (木)

雑事の日かな・・。

 町内会のホームページに「町会だより」がアップされていないようですけどとの噂があるとのことで、そうだと思い修正しました。連携不足かな・・。

P1230689  ホームページにアップをしてから、ブログで、アップをしたことを周知、校下の町会連合会のブログにも投稿です。以前は、町会だよりの配布以前にホームページにカラーでアップする等の利点もあったのですが・・。フロースルー化がうまくいっていないかな?・・。

これも結構長く行っているが、一向に交代者候補が現れてくれません。町会のページが、容量不足になり、私のホームページと同居している。ボチボチホームペ ージの閉店かなとも思います。継続をするのは、難しいものです。

P1230691_20201112110701 相方が美容院へ行くとのことで、時間がないとのことで、洗濯を干しておいてとのことです。洗濯は洗濯機ですが、物干しに干すのは、流儀があるようで、大抵の場合はクレームが入ります。幸いに今日は、15℃位で、日差しがいいので、帰宅までには、乾いてしまうでしょう。(苦笑)

 赤カブ(ラデッシュかな)の間引きを頂いたようで、葉を取った後の始末をしておくようにとのことでこれを外の洗って土を落として綺麗にしました。後は、相方にお任せです。勿論、戴くのは、ほどんと私だと思います。シャキシャキとして美味しいです。

山で、何の実かわからないですが、戴き、玄関に飾ってありました。名前を聞いたのですが、わからないとのことでした。「秋のみのり」は、いい風情です。ジムで、ちょっと歩いて、ストレッチ、入浴でした。いい日和の秋の1日でした。

2020年11月11日 (水)

銀杏剥き

富山の南砺市は銀杏の産地(ぎんなんの里)である。
ここでも過疎化により、銀杏の木が放置されいるようです。知り合いの方の方の紹介で、毎年銀杏を分けて頂くが、今年もまた綺麗になったものが、7Kg程届きました。

001_116  拙宅では、電子レンジで、「チン」をして頂くのですが、事前に殻を割って、「冷凍庫」に保管をしている。この殻をわる作業を仰せつかりました。(笑)

最初は、「プライヤーやヤットコ」を使っていましたが、専用の道具銀杏殻割器 」があることが判り、これだと効率が格段に違います。3回位に分けて、完了しました。数日前から、数個づつ戴いておりますが、香と食感がいいです。小さな頃は、食べませんでしたが、齢を重ねる毎に、食も変ったようです。

これである頃まで、相方とでいただきます。まあ小さな楽しみです。

それにしても、銀杏の木の世話からはじまり、収穫時に拾って、白い銀杏の実にしてくれるで助かりますが、これまでにするのは、大変なことです。感謝をしながら日々いただきます。

2020年11月10日 (火)

金沢の世相?

先日、金沢駅西口の広場辺りを歩いていたら、新しくできた池に金魚が泳いでいた。

202011010  さすが、市役所も生きな計らいで、金魚をいれたのかと思っていた。東口を整備した時にせせらぎに、入れたが、長続きしなかった記憶がある。

今度は、池が深かくした・・・・・・・。

ニュースによると、どうも市民が勝手に入れたようで、それによると100匹近くいるとのことである。市役所では、掃除の時、手間であるが、このままにするとのことである。

それにしても、これだけ多くの金魚を入れるのは、業者、池で金魚を飼っている方等しか考えられないが、奇特な方もおられるものと思いました。まさか、掃除の時まで考えが及ばなかったかもしれない。事前に依頼すれば、断られると思ったのでしょう。まあ維持ができれば、風情があって、単なる池よりもいいと勝手に思っています。

今朝の最低気温は、5℃で寒くなってきたが、金沢のローカルニュースは、介護施設の玄関でクマに襲われたケガ等 熊に関するニュースが目立った。どうも目撃地点辺りをプロットすると、まだ数頭が住宅地近辺に居るような気がする。ドローンで、熱センサーで監視をしているようですが・・・。
今年は、人のコロナ禍 熊 猪 鳥インフルエンザ等、生きている物への自然界からの警鐘?が多いような気がする。

2020年11月 9日 (月)

高窪温泉の湯

金沢市と隣接する富山県南砺市であるが、ここは、温泉施設が、多いです。観光旅館から、日帰り温泉まで多種です。

20201109 Img_20201108_163824 自宅から、30分程走ると、この「高窪温泉」がありますが、集落の奥の温泉です。泉源はどうなっているかは、伺ったことはないが、加温はされている様子である。しかし、湯の質は、個人差もあるが、湯冷めもなく、昨日も、ぐっすりと朝まで休めました。

最近は、温泉は、かなりの確率で掘り当てることができるようであるが、この温泉等は、何かのきっかけでみつけたものでしょうかね。

宿泊の経験はないですが、時々、予約をして山菜昼食を頂きます。 山菜等は、家族が、採りに行き、自家製のようです。燻製なども自家製で作られているようです。時期になるとゼンマイ等を茹でてムシロに干す作業をしています。昔ながらの風情にちょっと見入ってしまいます。

今までよくいっていた銭湯「梅の湯」はここも地下水を汲み上げた沸かし湯ですが、まるで温泉ですが、休業状態ですので・・・。積雪がない限り、ここかな・・。

大抵、人がいないので、湯船の淵にタオルをかけてごろ寝をして、時々、お湯をかけて、暖める至福の時間です。

 

2020年11月 8日 (日)

コロナで変わる?

コロナ禍で、困っている業界もあるが、チャンスととらえて、積極的なところもある。

Notouch  コロナで、感染防止で、マスクが進化をして、おしゃれ?でファッションに一石を投じているし、消毒液、除菌剤、検温等多様な改善されている。

今までは、アルコール消毒などは、注射を受ける時位であったが、それが、店等に必ず常備をしてあり、シューとする習慣ができ、帰宅時も行います。

お陰で今年は、いつもの風邪、インフルで病院へは、行かずに過ごしました。消毒が効果的なようです。(勝手の思ってるのかも・・・)

気になるのが、あちこちにあるタッチパネル・ボタンであるが、これを触れる時に、細菌が付着すると思っていたが・・。

アチコチでノータッチパネルスイッチを開発したようです。ビデオで見るとスマホイメージで指は、画面より離れています。 タッチパネル➡ノータッチパネルです。

困ると、必ず、それを軽減する技術開発が行われるのが常である。「不便さ不都合さ」が進化の元であるような気がします。

 

2020年11月 7日 (土)

「リモコン」操作でごみ箱

中国製の自動開閉するごみ箱ですが、リモコンで開閉します。今の、照明のリモコンで「消灯」を押すと、部屋の隅にある、ゴミ箱のセンサーが働いて、蓋が空きます。

P1230688 赤外線センサー(熱センサー)と思っていましたが、赤外線センサーが利用されているようです。

それで・・。  リモコンのチャンネルを変更しよう リモコンの設定を変更した。 その結果は、「消灯」で自動で開いたいたのが、「全灯」で開くようになった。(笑)

赤外線の受光が、ブロードバンドで、フイルター機能がない。  確かに、中華製では、「熱に反応すれば・・」との設計のようです。(しょうがない)

幸いなことにこのごみ箱は、自動で開きますが、自律的に、閉じてくれますので、利用上の不都合は少ない。このまま現状維持ですね。それにしても照明のリモコン操作の度に空くと、電池消耗が大かな・・・。 うまくいかないものです。

 

2020年11月 6日 (金)

アメリカ大統領開票フィーバ?

今朝の地元紙のトップは、 アメリカ大統領選で「バイデン氏 勝利へ前進」した。ワイドショウーでも同様なネタ?を扱っていました。コロナ禍の中で、外国の元首の開票過程が、報道されるのは、記憶がない。

Img_20201106_103834_20201106104501   いろいろな情報が、散発的に入力されるが、これは、芸能ニュース的な要素で面白いが、暇潰し程度のある。ちょっと気になるのは、選挙制度が州により異なり、区々であることが、感覚的に馴染めない気がした。これが根源かな・・・。

国の成り立ちであろうが・・・。狭く、人口の少ない 日本では考えられないことであり、郵便投票の不正など話題にキリがないが、連邦制の矛盾もあるのかもしれない。選挙制度を統一できないのも、個人尊重かもしれないが、これもこうなると行き過ぎのような気もする。

日本の総理と比べるとおかしいが、マスコミの扱いは、あまり変わらないしそれ以上である。これもちょっと不思議な世相である。このような他国の元首選挙で盛り上がれるのは、如何かと思うが、これも現実である。

ここの処、北國新聞の「時鐘」のコラムが変わったような気がする。
今日は「フェーク」から始まっていた。担当が変わったのか、どうも題材や、表現が違ってきている。これも案内もなく変わるので、暫くしないとわからない。トップ記事に比して、なかなかの表現である。(これの過去のコラムを残してくれるとい いのですが・・)

2020年11月 5日 (木)

行政の広報誌に思う

行政の広報誌であるが、それぞれ、石川県、金沢市、県議会、市議会と全世帯に配布される。組織が違うから広報もそうなるのは、理解できる。

Img_20201105_120731 それにしても、それぞれ、編集をして、印刷、配布の工程があり、それぞれ、個別に行われる。広報の対象は、同じである。広報誌は、記事の内容が、金沢港クルーズターミナル、国立工芸館等で、内容もよく似ている。

広報は、必要であるが、これ重ねて、広報の意味があるとは思えない。小さなことではあるが、これが、私から見えた「二重行政」である。根本的には、行政機構の更新しかないが、このような事例から、始めることも必要ではないかと思える。

多くは、わからないが、この配布も恐らくは、印刷発注業務の外注が行われていると思われるが、町内会組織等を利用することで、経費の削減、もしくは地域活動に活用できるような気がする。(地域によっては、行っている処もあるようであるが・・)

印刷でみる人、ネットで閲覧する住民などあるが、利用する人、あまり利用しない人も様々で、広報の成果は、発行して配布したことを成果とする行政で、あって欲しくないと思います。

このブログのテーマが、つぶやき ででもあります。勝手に呟いていました。(苦笑)

2020年11月 4日 (水)

能登カントリクラブ

今年最後の定例会は、クラブを変更して、お隣の能登カントリークラブでした。朝の雨で、中止かなとも思いましたが・・・。幹事さんは、決行とのことで、雨もなしでのスタートなりました。はまなす➡宝達で廻りましたが、はまなすで、「少し雨」と「あられ」に会いましたが、短時間でしたので数ホールでちょっと影響があった程度です。

Img_20201104_080520 Img_20201104_112755  

 

 

 

 

 

 

さすが名門コースで整備がよく、松、植栽の手入れも行き届いています。昨日来の雨でも、グリーンが、早く大変で3パットの連続でした。でも素晴らしいゴルフ場です。露天風呂付、温泉の入浴施設は、最高でした。

高齢者のゴルフであることから、負担は、少ない方がいいかと思います。今日の参加者は、15名 4組でした。 シニアティーからでしたので、51 45 でした。

この会も、今年で、約25年継続をしてきたそうですが、新入会員の入会がなく、お世話係の大変で、解散となりました。来年以降は、賛同者を募り、新たな思考で、進めるここととしました。

 

2020年11月 3日 (火)

またも錯誤の「Go Toイート食事券」の配布

この食事券を購入するのは、前にもアップしたが、引換券での郵便局での購入でした。これは簡単でしたが、それでも1世帯1枚ですので、その後、2世帯住居では、異論がだされたようです。
これは新たに、2世帯と申し込むと引き換え券が配布されるとの情報もありました。このような事態は、行政サービスがIT化が遅れていることに起因する。

住基システムからマイナンバー制度も、一向に進捗をしないために、このようなことが起きている。基本は、カードを持参すれば、即発行できるような状況が望ましい。

どうも、この辺りの普及活動が、進捗しないのは、個人情報であるが、もともと税金の適正課税が目的であるので、未申告は、重加算税をとか、カードでの申告は、税制割引とかのメリハリを付けた方が良さそうである。

一方、住民サイドでも、このようなサービスを受ける立場になった時に、公平にキチンと受けるためには、マイナンバーカードを取得すべきかと思われる。基本は、住所、氏名等しかこのカードには書かれていない。 その他のサービスでも、住所と名前があれば、多くの情報が行政側のデータとして保有されている現実がある。ある程度の個人情報は、許容する必要もある。

基本は、もれなく税金を徴収をして、それを必要な人に、行政サービスとして、再分配をするシステムが、行政に望まれるかな・・。そうなれば今回のようなコロナ禍に迅速かつ効率的に行われたと思われる。

Img_20201103_093715 今日のお仕事は・・・。

開き戸の丁番の取替でしたが、DIYショップで購入した製品は、寸法が違っていた。後ろが使えて取り付けができない。結局は、ノミで奥行きを掘った。外観がよくないが、ドビラの開閉はスムーズになった。建築当初も扉業者は、部品に工夫をされたと思われる。4つの半かぶせで、2種類の丁番をつけてある。気がつかなかった。(苦笑)

予報通り雨が降り出した。明日は、久方ぶりのゴルフですが、雨模様のようです。

 

2020年11月 2日 (月)

大阪都市構想

大阪都市抗争も決着がついたようです。他府県の話題であるが、行政改革の面では、賛同を得られなかったとのことである。基本は、大坂府と大阪市の2重行政だと思っていたが、市民は、大阪市の廃止に抵抗があったような気もする。

行政コストの面では、減少するが、行政サービスも不便さが伴うことは、平成の大合併の実績をみてもわかるが、これと行政コストである。潤沢な税収がある大阪と、平成の合併で消えた市町村を比べるのは、無理があるかもしれない。(しかたがないか…の気持ちがすくなかった)

役場、市役所が少なくなり、市町村議員が少なくなり、確かに不便な面があるが、これで、基本財政が救われてたとの違いであろうと思われる。

併せて、今は、大阪市、大阪府が、連携できる体制にあることで、2重行政の調整が出来ているから、改革の必要性も薄いと判断されたのかもしれない。

行政の組織、機構は難しいが、多くの府県で、県立図書館、市立図書館の施設が、それぞれ同一市内にあり、かつ相互的に、図書検索がなされている状況をみれば、これも統合集約すれば管理機能だけでも効率化されるような気がする。

このような機能は、大概、県庁所在地に設置され、それ以外の地域では、すくない。人口比を考えれば仕方がないが、これもある意味格差になっている。

大阪都構想は、周りでは、大坂の課題だと思われているが、県庁、県庁所在地の市庁とは、多くの課題を含んでいるような気がする。事例があちこちで散見される。これを機会に終わったではなく、県民として考えていく必要があると思われる。

2020年11月 1日 (日)

携帯電話の料金とサービス

携帯電話の料金は、それぞれの事業者での駆け引きがあるようです。どうも第二ブランドを立ち上げ本格的に体制を整えられてきている。注目は、NTTドコモであるが、第二ブランドは、どうするのかであるが・・・・。

P1230686 NTTcomのブランドがあるが・・。私が利用中であるが音声通話は、ガラケのFOMAカードを、リサイズをして、スマホに挿している。音声通話は、foma(ドコモ直販) データーは、NTT-ComのOCN モバイルone (ドコモ卸)優先である。( デュアルSIM スマホ )

これからTOBが完了して、12月頃には、明らかになると思われるが・・。 おそらく会社間の整理が行われると思われる。

利用者にとっては、会社を選択するのに、従来の3社および、第二ブランドの3社および、楽天モバイルが比較されることになるが、これでそれぞれが、第二ブランドをして、値下げの要請?に従いこれに順応することになる。

第一ブランドの機能はインフラを貸し出し(卸業務)とユーザーフレンドリーな代理店になるのかと想定する。おそらくは、これも、今無料サービスで、スマホ講習会等を行っているるが、わからないところは電話相談でも対価になるだろうと想定される。最終的には、利用者サイドのコスト削減が選択されるような気がする。ショップ機能の見直しが想定される。

航空業界に例に倣い、それぞれの利用者の判断により、安さ、サービス等を選択することになる。いずれにも少しは、料金からサービス競争になることには、期待をしたい。

朝方は、寒くなりましたが、午後からは気温があがりました。北海道では、コロナ感染が拡大しているそうで、気温が下がると感染が広がるとの情報があり、心配な状況です。



 

 

 

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想