フォト

お気にいり

« 千里浜カントリークラブ | トップページ | 住宅地へのクマの出没 »

2020年10月14日 (水)

行政サービスもかわる?

行政サービスは普通の場合は、手順により、想定されたことを決めたとおりに実施される。  と思っているが・・。

そう単純では、ないこともあるが・・。

今回の 「GO TOトラベル」においての、大手の通販サイト等での、割り当て財源が、不足すること等の理由で、35%割引を減額などの措置が行わるとの情報が、流布された。  (ネット社会の凄さ  )

しかし、この情報は、ほぼ同時に各サイトで発表されたことをみると、この情報は業者相互に情報共有がされていたと思われる。それぞれの会社は、予想をしての対処だったように思える。

国は、どのように、各事業者に、その額を提示しているのかは、わからないが、これを「管理をしている部署」がなかったのか、予算の配布をしたら、終わりか、自治体への予算配布主義的なところがあったのかな・・。

このような行政機関のPDCAの 「チェック(C) アクション(A)」がキチンと実施されていなかったことによる。通常の企業では、生死にかかわるCAである。これが行政機関に不足していることが、表面化した事象である。

大手の従来からの事業者との情報ではなく、新たな通販メインの旅行業者との情報交換が出来ていなかったことによると思われる。これも従来行政の届かなかった面もあるのかなあ・・・・。

それでも、マスコミでの報道により、政治主導で、元の35%で実施されることになったが、マスコミ、政治での動きが、「行政サービス」を改善したことになる。

« 千里浜カントリークラブ | トップページ | 住宅地へのクマの出没 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国民はICTによる旅行予約が主流であることを、国土交通省は把握していなかったということですね。
またまた、日本のICT環境の遅れを露呈した政府ですね。

こんにちわ 涼しくなりましたですね。

多分そうだと思いますね。大手のJTB等と仕事をしてきた感覚でしょうかね。
予算の利用状況をみていなかったのでしょうね。

想像の域を出ませんが、従来からの大手事業者は、配分も大きかったので、観光庁は気がつかなかったでしょうかね。(笑)

ICTに遅れている観光庁でしたですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千里浜カントリークラブ | トップページ | 住宅地へのクマの出没 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想