フォト

お気にいり

« どこかで財布を紛失 | トップページ | 膝の痛み »

2020年10月22日 (木)

どこかで財布を紛失 ~父の形見~

財布を紛失したことに気づいてから、1日、紛失から2日がですが・・・。

ふと気がついたのですが、父が亡くなった時に所持をしていた財布に、東京オリンピックの記念硬貨が入っていたので、その後、私が財布の中にいれて、約38年間同道をしてたが・・。これが、貴重だったかもしれない。

72歳で心筋梗塞でなくなった。それを越して何とか元気に過ごせているのは、亡き両親や、家族のお陰でることを考えると後悔も残るが・・。

亡き父も、東京オリンピックでの記念として10年間位所持していたと思われる。遺品は、ほどんと整理をしたが、本願寺からの、和袈裟と数珠がいくつか残っている
思い出したが、郵便局に行った時に、カードの再発行をしてきたが、この時に押印されていたのが、父の実印でしたが持参した印鑑と違っていたが、改印届を行った。従ってこの印鑑は、空いてしまったので、認印として日々使うことにします。  (押印なしになるのに・・・)

財布を落としたことで、亡父のことや、家族のことを考えたことで、これが契機となったと考えれば、いいかなと思えます。

« どこかで財布を紛失 | トップページ | 膝の痛み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなんですか・・
私の父も亡くなったときに年齢は72歳でしたし、父の形見を財布に入れているので他人事とは思えません。

そうですか 本当に相談したいときには、いませんでした。

もうちょっと話しておけばよかったと後悔をしたものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこかで財布を紛失 | トップページ | 膝の痛み »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想