フォト

お気にいり

« どこかで財布を紛失 ~父の形見~ | トップページ | 文芸春秋 »

2020年10月23日 (金)

膝の痛み

足首の捻挫が無地回復をしたら今度は、左ひざの捻挫的な症状がでて、約1ケ月位経過しても、湿布薬だけでは、治癒しそうにもないかった。

昨日、市役所の帰りに、病院に行ってきました。看護師さんから、足がまだ具合がわるいですが? と尋ねられて、いえ、今度は、左ひざで・・。看護師さん苦笑いっでした。(受付から歩いて、診察受付までに認識をしていた)

診察の結果、レントゲンでは、骨は、異状なしですが、軟骨が薄く、骨が接近している箇所があるようです。写真で確認。水も少し溜まっているようですが、抜くまで必要なし。
湿布と炎症留めですかと聞くと、それでだめなら、注射かな・・。でした。それでは、注射をお願いしました。

診療明細によると 関節腔内注射でリンデロン懸濁2.5mg キシロカイン注0.5%5mlと書かれていました。どうも麻酔と炎症改善らしいです。

確かに楽になっており、ジムでのランニングマシンでの歩行でも痛くありませんでした。効いているのは理解出るが、炎症がどうなるのか心配です。2週間後の通院するので、聞いてみようと思います。

ネットで調べてみると、薬効等がでてくるが、麻酔薬となると躊躇はあるが、これで時間稼ぎをして炎症が回復してくれるといいのですが・・。医者曰く、「軟骨の減りも、年相応ですが・・」とのことであるが、「まだ10年位は、ラウンドしたい」に ニヤとされた。(苦笑)

 

« どこかで財布を紛失 ~父の形見~ | トップページ | 文芸春秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこかで財布を紛失 ~父の形見~ | トップページ | 文芸春秋 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想