フォト

お気にいり

« さすがSHARPのマスク? | トップページ | ホームネットワーク »

2020年9月26日 (土)

税金の使われ方と支援・補助金

コロナ禍での、消費勧奨策、事業給付金、個人給付金等は、ある面を考えるとバラマキ、公共事業による建設業振興策に似ている。

溝渠事業で、道路などのインフラ整備をして社会基盤の構築であるが、今回は、終われば何も残らない。残るのは、国債と財政難である。

しかし、これは、観光事業で幅広く、消費を喚起することにはなるが、財政難での、住民サービスが低下等が予測される。これも割り切り、補助金を使うことになるが、ある種の税金泥棒かもしれない。

これもすべて、コロナ禍の苦渋の施策ではあるが・・・。解っていても複雑ではある。競って出かけている訳ではないが、テレビ等でもどれだけの割引でお得ですテーマの番組が多くみられる。

これも高級なホテル、旅館が埋まるとのことで、これでは、恩恵が、すべてに行き渡るような気がしない。この仕組みは、なかなか厄介である。

行き渡らせるには、実態管理が必要であるが、これが確立してないことにある。国民の生活が維持できるためには、ある程度の個人情報の開示は仕方がない。

今でも、健康保険証及び給付率が記入されている。これは個人情報の最たるものであるが、それなりに許容しているのが実態である。基本は、収入や財産がある層から、課税をして、そうでない層には、シッカリとした、助成を行うことが必要である。

その為の、マイナンバーであって欲しいが・・。何があっても、これで、生活が成り立つことが、必須なシステムになって欲しいものである。

« さすがSHARPのマスク? | トップページ | ホームネットワーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さすがSHARPのマスク? | トップページ | ホームネットワーク »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想