フォト

お気にいり

« 首相辞任の今日は | トップページ | ジムの閉店で・・ »

2020年8月30日 (日)

リチューム電池の事故?

ここの20数年で画期的な進歩をしたのは、電池に依存するところが大である。2次電池といわれる充電用で、ニッカド電池からリチュームイオン電池になり、小型化、大容量になった。 これが携帯機器の技術開発につながった。

20200829 Amazonからのメールであるが、このリチューム電池の衝撃を与えると中のセパレータが破損をしてショートをして発熱をするので、衝撃を与えるなとのことである。

どこかで事故は起きているのでしょう。このような販売業者が、購入対象者にメールをするのは異例かと思わえる。( さすが危機管理ができている  )

これも気になるメールの差出アドレス確認、雰囲気(危機感をあおる表現無)で確認でした。 ((笑)) リチュームイオン電池でも、メーカーにより材料、構造が行われており、早晩、克服されると思われる。

それでも携帯用機器で、特にカメラの電池切れでの入れ替え時に、落とすことがありますので、気をつけたいものです。

 

« 首相辞任の今日は | トップページ | ジムの閉店で・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首相辞任の今日は | トップページ | ジムの閉店で・・ »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想