フォト

お気にいり

« コロナ禍での受験生がピンチ | トップページ | コロナ感染数など »

2020年8月16日 (日)

特別な夏からで・・・

誰かのフレーズで「特別な夏」ですが・・・。それぞれが、言いたい放題で、存在価値をアピールをしているように思える。言葉ではなく、ぶれない方針と取組みである。

終戦記念日でもあるので、大本営発表ではないが、感染者数の発表等で、昨今、各知事のアピール合戦 露出が甚だしくなっている。特にフレーズで「東京アラート」や「イソジン吉村」のごとく、ただのになっている 👈文春オンラインより引用です。

「特別な盆」でもあるようです。仏教宗派の、「墓掃除」、「墓参り」であるが、感染防止のため、県外等の墓参りがしない家庭があるようです。確かに、特別な夏 の 特別な盆 になっている。墓参りをしないと、バチがあたるとのこともあり、シルバー人材センター等に依頼をする方もあるとのことである。

私は、学生時代に、お寺での下宿生活でしたが、新盆の前は、住職と共に墓掃除とキリコを下げる支柱と縄を張りました。

元にもどして、墓の掃除やお詣りをしなかったら、「バチがあたる」 といわれたが・・・・。そうして育った世代は、日常に寺院があり、お詣りも多くあったし、それに関連をして、行事もあった。しかし今は、どうだろうか、極論かもしれないが、葬儀と法事で職種化されているような気がする。

拙宅は、親鸞聖人が開祖の浄土真宗であるが、離れていることもあり、時折のお詣りもいかない。しかし、墓、阿弥陀如来を拝んではいる。先祖、両親への感謝の気持ちである。特段変わってお参りをしなかったから、特別な盆ではなく、日頃からの今の自身の存在があることへの感謝を認識していると思っている。自身の中にある気持ちの問題で、バチをされることはない。日頃から祖先へ感謝をして暮らそうと思っている。

お詣りもどこに至って、気持ちされあれば、それでいいかと思っている。盆の起源説はあるが、この機会に親族が集まり、相互のつながりを確かめ親交を深めることではなかろうかと思っている。

« コロナ禍での受験生がピンチ | トップページ | コロナ感染数など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍での受験生がピンチ | トップページ | コロナ感染数など »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想