フォト

お気にいり

« 首都圏でのコロナ感染の拡大 | トップページ | 除湿器の水漏れ »

2020年7月12日 (日)

「高齢者」で・・・

 九州地方を襲った豪雨は11日で発生から1週間となった。新聞によると、豪雨で死亡が確認された65人のうち、身元が公表された60人の9割近くが65歳以上の高齢者だった。

20200712 これは、不測の災害での高齢者避難がおくれたことが最大の要因と思われる。今回は、夜半での避難勧告でもあり、諸般の事情がある。しかし防災無線、アラーム等での連絡だけは、高齢者は避難指示の段階では、動かないようである。

これは経験的にも、避難勧告で、避難するように、町会役員が巡回しても、毛布、食料等を準備をして、徒歩での自主避難では、動きにくくなることである。

行政の対応が万全という保証はなく、「住民側も高齢者の避難を支援行動の必要」ではあるが、高齢者に対して、地域の避難にあった避難用具などの斡旋もあるかもしれない。(その地域の避難施設により状況が適合した)

地域における自主防災組織等による日頃の訓練活動から、付き合いが災害時に間に合うような気がする。基本は、「自助」「地域の共助」の土台構築が、一番である。

それにしても気になる高齢者の定義が、65歳から高齢者であることに、やっぱりか! まだ、後期高齢者と思っていたが、どちらも高齢者です。再認識をしなければならない。私も高齢者であることを・・。

 

« 首都圏でのコロナ感染の拡大 | トップページ | 除湿器の水漏れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首都圏でのコロナ感染の拡大 | トップページ | 除湿器の水漏れ »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想