フォト

お気にいり

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

テレワークとハンコ屋

先日、テレワークでのハンコがネックになり、テレワークができないと理屈があるとの記事をアップした。

ハンコは、芸術文化であるからその技術と伝統は、残さなければならない。一方では、技術革新の進展で、使われなくなることは明白で、止めることはできない。

人は、このハザマで工夫をして、それぞれの持てる技術などを利用拡大をして、存続をしてきた経緯がある。おそらくハンコ技術をみてみても、現在は、廉価版は、機械での彫刻であるが、それでも手掘りの技術需要がある。

その例の一端かかと思われるが、ハンコの新たな利用として、マスクへの押印である。これだと今までにない、新たな領域への市場開拓である。マスクが不足したら、布マスクを作る。抗菌材料を入れる等をしてきた。それぞれの立場で「知恵と能力」を出すことで、解決の糸口になると思われる。

2020_000300
不織布マスクに、好きな言葉、カット イラスト を押すのが・・。流行るかも・・・。アプリで加工して、おくると、ハンコが送られてくるかな・・。

2020年6月29日 (月)

独り言でした

コロナとハンコのことをアップしたが、コロナ感染で、電子化の時世の進展が早まる可能性がある。もともとは、働く人が少なくなっていることに加えて感染防止のための社会間隔の確保が必要になったことである。

バーチャルでの仕事の遂行が課題になると思われる。現地作業が必須な製造業、建設業、各種サービス業等の人の対応が残ると思われる。しかし、経営、総務等の管理・企画・営業等の業務は、テレワークが可能と思われ、日々通勤電車の利用をしなくてもリモートオフィスで仕事ができるスタイルになると思われる。

これにより、通勤が緩和でき、職住接近が実現するかもしれない。これが引き金に、変わるかもしれない。民間企業の首都圏在住のメリットはその関連企業集中官公庁等が近いことがメリットと思われるが、工夫をして、都内リモートオフイスをおく等の発想転換が必要な気がする。

これによりオフイス賃料等の節減につながり、首都圏一極集中の緩和や、本社機能を移転企業の法人税特別減税等により、地方財政にも寄与できるような気がする。

ちょっと気温があがってきて頭もぼーとしていることと、女子プロの若い世代の台頭を目の前にして、変わらない、変えない体制にイライラとして独り言をつぶやいてみました。

2020年6月28日 (日)

コロナ禍とハンコ

コロナで、テレワークが実施されたとのことであるが、これを持続させる会社は少なそうである。また通勤地獄がはじまったようである。テレワークができない職場が多くあることは、確かである。テレワークが可能な管理業務があると思われる。

Images_20200628090201 最近、IT担当大臣が、自民党の一部議員らでつくる「日本の印章制度・文化を守る議員連盟」(はんこ議連)の会長を辞任したとのことであるが・・。理由は、誤解されているとのこと・・。

テレワークができない理由に契約書・請求書等の押印とのことであるが、必要であれば、誰かがいるので、自社印を押印後、バイク便等もある。これをテレワークを行わない理由にするのは、どうかと思われる。

相互に電子契約を行なえばいいし、テレワークを拒否する人が考えた理由のように思える。はんこ自体が悪い訳では無いが、生産性を押し下げてるのはこういう変化を阻む層なんかもしれない。

印鑑証明なるものがあるが、これもある意味、不思議な仕組みで、この印鑑は、行政に届けてある、本人の所有する印鑑であることの証明であるが、これは印鑑がなくてもカード等、マイナンバーカードで取得できる。証明が電子化されている不思議である。

ハンコを理由にするテレワーク拒否層とハンコ議連の関係はわからないが、契約上の印鑑は、少なくなると思われるが、ハンコの伝統、文化芸術の領域での販路が開けるような気がする。

 

2020年6月27日 (土)

レジ袋の有料化は?

レジ袋の有料化が7月からはじまりますが・・・。これに対抗?してか、この有料化の対象とならない材料を使ったレジ袋が販売されたりして、技術や工夫が行われている。

20200627 もともとプラスチック製品のごみ化、炭酸ガス化等の議論があって、レジ袋の削減が、地球環境に与える効果が多いではなさそうな気配である。この辺りが、理解できない。(エコレジ袋、紙袋等)

プラスチック製品は、ペットボトルをはじめとして、各種容器に多く利用されている。プラ製品で、レジ袋の占める割合などは僅かではなかろうかと思われる。

国際的な潮流であるとのことであるが、それより先にペットボトル等の削減効果や、資源として回収方法、更には、プラスチック製品の無害焼却などのリサイクルなどの方法論が先決ではと思っている。

実質的に、利用の節減になるような施策でないと、コロナの外出自粛のように広がりが少ないと思われるが・・。

5円を払う、事前にレジ袋を購入して、クルマ等に積んでおこう! どうもよくわからない施策である。

今日も朝から晩まで、ネット中継をみていたが、新しい世代がドンドンと進出している。ネットでは、いろいろな情報が一気に把握するようにはなっているが、テレビ中継の与えられた既成番組から、見方に対応できる多元中継は、バーチャル入場観覧の雰囲気を味わえる。テレビ中継の中止は、3密を避けるためと話していたが、それなりの中継であったように思われる。ここでも変化が起こり始めているのかもしれない。

2020年6月26日 (金)

ゴルフ中継がインターネット

女子プロゴルフトーナメントが、無観客で地上波テレビ中継無で、インターネットだけの中継で実施されています。どのような背景かは、いろいろとあるようですが、例年ですと決勝ラウンドの土曜日、日曜日はテレビ観戦でしたが・・・。

20100626 これで地上波中継を行わない、女子プロゴルフは、スポーツ界にとってインパクトであるように思われます。朝、7時から終了までの専門チャンネル化と同じです。

テレビキー局での配信ではなく、ビデオでなくLIVEですので、編集等がなく、不手際もあります。併せてインターネット回線ですので、遅延があり、音声・画像で遅延差が違います。(音声の後に画像がついてる。画像の符号化遅延?👈これが地デジとの違いかな)

これらの課題はありますが・・。インターネットテレビ中継は変わる可能性があり、地上波の市場も影響を受けそうな気配である。プロスポーツ等の長時間中継の、多チャンネル化の傾向に拍車がかかる可能性があります。

既放送局の広告市場等の影響もあるように思われますが、視聴者にとっては、CMもなく視聴できるメリットがあります。終末は、決勝トーナメントを楽しみたいと思います。

今まで、プロスポーツの長時間中継は、衛星放送等で行っていましたが、画像サービス品質が、違うが、実況中継ではメリットがあると思われる。面白い試みであると思われる。

 

2020年6月25日 (木)

これが政治家の人間性かな・・・現金授受

元法務大臣、参議院議員の現金の授受があったことが、双方ともに認めているので事実であると思われる。以前であれば、わからないところで行われていて、出した側、貰った側も、沈黙が常識であった。

今回は、貰った側がどんどんと広がり90数人から理由はさておく、現金を貰ったことを認めていて、それが広がっているいることである。誰が口火を切ったかは、わからないが、これ程多くの人が認めるのは、保身に動いているは確実であるが、貰った側は公選法に違反し場合の公民権等の停止とかの刑罰を受けないのかそれが不思議です。

これは、調べられて、送った側の証拠により、明らかで、諦めて応じているのか・・・・。背景には、地元勢力での勝負が明白で、配慮することがなくなったことが、寄与していると思われる。

いずれにしても、案件に地道に取り組んだ、地検の検事に頑張りかと思われる。これから現金の授受の理由が課題となるが、自民党党費、寄付金、政党助成金にしろ、投票の地元有力者にキャッシュを配ったことは、根本的に金のかからない選挙にはなっていないようです。

2020年6月24日 (水)

コロナと草刈り

生家の見回りに出かけてきました。

ちょっと早めに起きての約1時間ですので、これが結構難関でした。コロナで外出自粛その後、県内、県間とコロナ感染がない地域に出かけることを控えていました。

親戚から、家が見えなくなく位になっていると聞いてはいましたが、約1m位の雑草が伸びていました。日当たりがいいので、よく育ちます。(苦笑)

草刈りは、背負うタイプの機械が欲しいくらいです。(これは、すでの山での利用をする人にあげてない) 結構疲れる休み休みに実施しました。前の庭は、刈り終えましたが、これから集めて裏山への運搬は、少し枯れてからにしました。

Dscn0064 Dscn0068

Dscn0070  これで、1回目は、終わりです。25:1の混合ガソリンは、スタンドで、金属容器に3Lを購入し、オイルを入れて混合油としました。手持ちののガソリンを入れる容器は、4Lでしたので・・。

コロナがなければ、このような、草刈りではなく、短いうちに簡易な作業で終わったものを・・。コロナでの余計な疲れでした。

 

2020年6月23日 (火)

悩む 「マスクはいつ」

「新しい生活スタイル」での悩み?は、マスクである。

X225  大きく分けて、自宅で着けないが、外出時には、着ける。このパターンである。

私のジムは、ジム内ではマスクは、着けなくてもいいので、ほどんと着けていない。相方のジムでは、着用が義務のようで、運動時に苦しいとのことで、マスクを選んでいるとのことである。併せて、外している人がいるとの「マスク警察」も在籍しているようである。(笑)

マスクの効能は、諸説沸騰であるが、ウイルスを吸着してくれるのは、3Mのような特殊なマスクであり通常のマスクは、飛散しているウイルスには、効果が無さそうである。

自分が保菌者の場合に、ウイルスを飛散させない(少なくする)と思われる。マスクの効用は、他人への感染防止である。これは、通常のインフルエンザウイルス対応と全く同じす。

何も「新しい生活スタイル」ではなく、「エチケット」である。もともと人が社会生活をするため、お互いの「気遣い」である。この効果か今年は、インフルエンザの罹患が少ないようである。

最近、玄関、車、バックとあちこちに不織布マスクをおいている。これこそ「新しい生活スタイル」かな・・・。

2020年6月22日 (月)

コロナ感染の検査

コロナの検査ができるできない、体制がとれない等の議論沸騰であったが、これが一挙に解決しそうである。

日経新聞によると、研究が進んでいて 日本大学の桑原正靖教授らがつくったウイルス検査 「PCR検査」でなく「SATIC法」といわれる方法だそうですが、インフルエンザの検査方法と同じで唾液から採取をして約30分で結果がわかるそうです。

4 N14    特別な感染防止対策もなく、コロナ感染を判定できるとのことである。9月頃には、実用化されるとのことである。これで検査体制、隔離が可能となれば、日常も変わることは確実である。早期の対処で、治療することにより、罹患からの回復率も期待できる。また海外からの入国時に、入国手続きの時間を取れば、検査が可能になり、観光客も受け入れが可能となる。

技術開発は素晴らしいことで、このようにして解決の糸口を開いてくれる。量産は、塩野義製薬らしいが、今秋には、厚生労働省の認可を申請するとのことである。非常に明るい情報であった。

詳しくは、「技師不要30分でコロナ検査 日大や塩野義、秋にも

この検査方法の 検査費用 (措置法適用? 個人負担なし?)などの掲載がありませんでした。

 

2020年6月21日 (日)

「マスク」からみえた・・。

コロナ感染防止の1つがマスクであるが、漸くどこでも手に入るようになった。 これでひと安心ではある。今回のマスク不足は、いくつかのことを示した。

もともとマスクは、不織布の国内生産であったが、加工にかかる労務費や、利益拡大を目指して、国外に移行し、更に進化をして輸入調達に至ったものであるらしい。
これはマスクだけではなく、多くの企業で多くの品物は、企業活動の結果として、国外生産拠点化が多くなっているようでもある。

幸いにマスクは、短期間の内に、国内生産が実施され、品質等にも心配のないものが供給されたのは、取引価格が高くなることにより利益確保が可能になったと思われるし、社会貢献等でのメリットがあると判断された結果である。いずれにしてもそれぞれの業界ととしての戦略的な、海外技術移転、生産拠点は、バランスが必要であることを痛感した。

合わせて、縫製会社、手芸販売のデザイン布製マスクの生産販売である。これもまた人の工夫で、除菌マスクではないが、飛散防止マスクを工夫しその場を切り抜け、今では、ファッションセンスのあるおしゃれなマスクが流通している。新たな市場を開拓したようである。消費側の意識も変化していることに気がつかなかったのかもしれない。

コロナ感染禍において、マスクからだけでも、、多くの課題を私たちに教えてくれた気がする。

2020年6月20日 (土)

朱鷺の台カントリクラブ定例会は幹事でした

ゴルフでしたが、今日は、先月のコンペが、コロナ感染防止の自粛であり、中止をしたので、前回の優勝とBBで幹事(受付当番と表彰式)の業務が任ぜられました。

Dscn0060  受付は、6時から6時30分まで、7時から順次スタートです。通常の参加でしたら、5時30分に出発すれば、十分ですが・・・。今日は4時50分頃に出ました。、ゴルフ場女子従業員曰く、「まだ5時30分やぞいね」と受付を作ってくれました。(苦笑)

定刻までには、参加者集合で、練習場へ行きました。7時スタート組は、勝手にスタートです。私は、7時27分スタートでゆっくりと感触を楽しみました。(この時間が至福?かな・・)

11時頃にラウンドを終えました。すぐに表彰式です。成績は、各自申告で集計作業でした。これは昔からの手書きです。(表計算で簡単かと思いますが・・・・)

Dscn0062 Dscn0063 いつも賞品が、幹事の業務ですが、ゴルフ場の所在地が、郊外ですので、賞品を配達をしてくれるお店が少ないです。担当の幹事泣かせで、遠隔地 の方は、手配に苦労をします。ワンボックス等の所有者は、運搬は可能ですが・・・。私も今回は、地元のスーパーと取引している、姪に依頼をしておきました。完ぺきでした。

スコアは出だしからアプローチがざっくりとホームランで不安定なゴルフでした。朱鷺の台カントリーの能州台コースを久方ぶりに回りました。前半51(37) 後半45(35) 96 (72)  ブービーメーカーで、来月の幹事を逃れました。(苦笑) 

 

2020年6月19日 (金)

県民限定宿泊割が

ホテル・旅館での宿泊での一定額の補助事業です。目新しい施策でもないが、「ふっこう割」みたいなものです。

X768 ちょっとのんびりしていましたが・・・。昨日、相方が旅行代理店に申し込みに行ったところ、代理店での直接対応はしないようで、電話で申し込みをしてくださいとのことである。

どうも混雑して、コロナ感染防止に併せた対策のようである。昨日の県議会で、「首都圏の方は、新幹線に乗って、石川へ」の知事答弁で、予想の倍での補助金が出ており、予算を増額するとの記事が出ていました。

確かに10万円の給付金があり、かつ、通常の料金から5,000円から15,000円の補助があると高級旅館への一泊は、誰もが考えることである。期間は、8月までですので、少し旅館の部屋のグレードより、料理旅館を探すことにしました。それにしても、平日は、満杯のようである。概ね27,000円ですので、10,000円の補助になりますが・・・。

それにしてもコロナ禍により止まっていた社会活動が一気に動き出しました。新聞紙面も多彩な行事等が掲載され、お店のチラシの数も増えた。こうしてだんだんと活気が出るのは、いいことです。関東でのコロナの保菌者数は、0.1%程度といわれるが、3シグマ以下で、確率はほぼないのが理論値であるが、それにしても新幹線に乗って関東は遠慮したい。

2020年6月18日 (木)

マイナンバーでの特別給付金

マイナンバーカードでの特別定額給金のオンライン申請の実態がある掲載されていた。

マイナンバーはもともと、税金の適正課税を目的?に導入されたので、基本的には、給付などの仕組みには無理があるとは思っていた。それでも何とかなるのかなあ・・。これが私のイメージでした。

11 ところがこの申し込みのポータルが設定されていない市町村があったとのことである。全国1741市区町村のうち935市区町村で53%であり、約半数の市町村は、行政の電子化に追従していないことになる。(👈 対応できる技術者がいない、その気がない、優先順位が低い・・・)

これで、すべてとは言わないが、マイナンバーカードの取得勧奨と行政が結びついていないことが、よく表れている。

国の管理するこのマイナンバーシステムと自治体が管理する住民データに共通キー項目が、自治体により違っていたとのことである。これもシステム設計の整合性を検証しなかった、双方のシステムのミスである。どうもマイナンバーは市町村の行政サービスは考えてなかったようです。国税徴収システムであることがっこでもわかる。

びっくりするような裏側の情報が続々と流れるようになる。どうも市町村のシステム受注を行っていた企業がおおくあり、担当者が問い合わせをしたことからその概要が判ったようである。(Excell で処理をした市町村もあるらしい?)

いずれにしても解消はされるでしょうが・・・。今後はこのような、給付される可能性がないと思われるので、期待はしていない。(苦笑)

 

2020年6月17日 (水)

北陸グレーンヒルゴルフで・・

 ここでのゴルフ定例会は、月1回であるが、パブリックゴルフ場であるが、ゴルフナビが搭載されているので至極便利です。スコアカードも、コンペ集計も一度にできますので、便利です。

2020_000295 ここでのプレーは、昼食等は、通常の食堂スタイルで、食券(通常プレー代に含まれている。どうも1,000円としているようだ)に追加すると別メニューもある。今日のメニューは、から揚げでした。ホワイトソースとよく合っていました。昼食は、出来るだけ別れたテーブルで頂きました。ちょっと残念ですが、新しい生活スタイルです。

定例会ですので、メンバーを決めるのは、面倒になりますので・・。前回の不参加者から前回のダブルぺリアで、下位順から順番にすることで決めてあります。これだと組合せは、機械的に決まります。

そのため、ダブりぺリアの集計を行ってもらっています。これも幹事は楽になっています。定例会ですが、会費、賞品はなく、ゴルフを楽しむだけの定例会です。

印刷されたスコア表には、プレイヤー署名欄とマーカー署名欄があるのは、これで署名をだけで、アテストが完了できるようです。4名分が一緒にB5に印刷されています。これも便利です。

2020年6月16日 (火)

新しい生活(勤務)アフターコロナ

新しい生活について、気になるのは、テレワークであるが・・。これが深刻に思われる。

20200616 俄か経験をした経験者旧世代で経験をしていない世代では、考え方が根本から違っているように思える。旧世代の私は、会社に出勤をすることが、第一でこれで、給与の大半がいただけるスタイルで、先ずは会社にでる、業績評価は、その次の課題になる。

コロナ禍の中で、テレワークを経験をして、この課題が、業務の評価が最優先課題であることが、明確になり、それぞれのポスト認識を共有できたことがメリットとなった。

最も、テレワークが可能な業務の明確は、必要であるが、それにしても、管理者(上司)と部下の関係での人間関係の変化である。多くの場合は、上司の課題であるかもしれない。これが課題かと思われる。後は、業務評価を双方で確認できる納得のできる体制である。

テレワークが可能な業種は特定されると思われるが、管理業務等、デスクワークが主体となると思われる。組織統治(会社の所在地)等にも影響する可能性もある。

コロナは、新しい生活どころではなく、働き方まで、影響を与える可能性がある。コロナ禍で社会の変革を遂げるチャンスであるかもしれないです。

 

2020年6月15日 (月)

新聞休刊日とコロナ禍

今日は新聞休刊日でした。朝は、古新聞の回収業者が、購読者の巡回して回収をして行きます。

Coronavirusgetty いろいろな形があると思われるが古紙回収のビジネス的にもモデルである。

新聞が、休刊になると、なんと寂しいことで、物足りない。手持ち無沙汰になる。普段、そばにあるものがないと結構な、ストレスになる。

ジムの休憩コーナーに、新聞がおいてあったが、開館後、撤去されたのも、2紙月刊誌の購読ができなくなったので、不便を感じているが、これも滞在時間を少なくすることと感染防止の止もう得ないと我慢である。

このコロナ禍で、接待飲食業への人達もそうであるように、今までの個人の日常と違った来たことへの反動みたいな気持ちもあるのかもしれない。

それにしても、無症状感染者が、存在していることが、判明したことにもなる。何も新宿繁華街の課題ではなく、無症状感染者がいることが根幹である。要は、検査をして隔離しか感染拡大を防ぐ方法はない。(3密を避けるのは、感染の確率を下げているだけ・・・)

休刊日で、普段の何もない平々凡々の暮らしが、如何に貴重なものであるかを認識をしてる日々です。

そうは思っていても、これが一旦収束すると、この気持ちを忘れてしまうと思われる。(苦笑)

2020年6月14日 (日)

コロナ禍と梅雨

梅雨の雨が降る「梅雨時らしい日」ででした。何が起きていようと自然の営みは、その時期にキチンと訪れるものです。

  人の社会の「コロナ禍」などとは、無縁の時を刻んでいます。久しぶりの雨ですが、それでも、降ったり止んだりの雨で大雨にはならなかったようです。明日からまた、梅雨の中休み?になるようです。

20200614 Picture-32 先日、「自粛から自衛へ」とのフレーズでアップした。その後から知り合いから、あれは、どうしてもおかしい。

首長としての認識がない。単なる「言葉のあや」でしかない。『自衛』とは、行政を当てにしなくで己を守るだからね。行政の長が
、権威を自ら放棄し、『自衛』=行政をあてにするな  に等しいとのことである。

成程そうかもしれない。確かに言葉の流れと響きだけで流されてはいけない。キチンと中身をみることを認識しました。これをご指摘を頂けることに感謝であります。ありがとうね。(笑)

今日は雨の1日で、ブラブラと平穏に過ごせました。

 

 

2020年6月13日 (土)

ゴルフパター

ゴルフのパターであるが、これは意外と取り換えてもそもまま残置してある。現在4本であるが・・。マレット型を2年程使っていたが、調子がイマイチとのことで、マレットからホークタイプに戻してみた。(少し改善かな・・・)

Dscn0055 Dscn0056  どうも白のグローブが黒くななり、かつ、パンツにも黒の汚れが付いているとの苦情がありました。グリップのゴムの劣化です。取替でした。規格が判らないのでメーカーにメールで261mm 57g ことでしたが、気になた径については書かれていなかった。1.0 2.0 3.0 標準と書かれてあったので、size 2.0 にしたがどうもこれが少し小さかった様です。

それでも力任せに溶融剤を吹きかけていれました。次回からは・・・。DIYで作業が終わりました。これでグローブ、ボール、パンツにゴムが付着することはなくなりました。

長期間使わないで、放置をしておくと、劣化が進むようです。使っているとそうでもなさそうな気がします。これで、3パットが少なくなるといいなあ・・。しばらく雨ですが、来週は、ラウンドできると思います。(メンバーをFAXしました)

 

2020年6月12日 (金)

自粛から自衛へ

コロナ感染縮小に伴い、東京アラート、ステップ移行、更には、自粛から自衛へ・・・・。

なるほど、タイミングを得た適切?なキャッチコピーである。さすが政治家だなあと思わせる。それなりのスタッフもいるであろうが、それにしても言葉の使い方が、立場を知っている使い方である。

言葉は人を動かすのは、政治の世界ばかりではないが、一般社会での中でも、日常業務においても行われているが、やはり首長の言葉は重みが違う。

首長でも、平常時型の実務派と、異常時に力を発揮する危機派があると思われるが、それぞれタイミングがあるかと思われる。これは運、不運?が重なり、結果的に評価も別れることになる。選挙も近いし、いろいろな判断材料を加味したうえでの選択になるとは思われるが、都知事の再選は、確実と思われる。

もともと自粛から自衛といわれても、これは、自衛のために、マスク(違うようですが・・・)着用、消毒、三密の回避励行などは、自粛は、自己防衛であったので、言われて斬新かとおもったが、至極、当たり前の表現であることに気がつきました。(苦笑)

前回のブログで、企業等が、行政等に、利益では追及ではなく、奉仕の精神での寄付をしていると書いたが・・・。

「企業は、寄付行為として、経費として認められるし、個人は、控除される。よって、納税額が減ることになり、純粋な奉仕でない」との話を頂きました。  まさしくそのとおりであるが・・。

 

 

2020年6月11日 (木)

マスクと今日予報

この天気で、マスクを外せと・・・   熱中症にやられる。いろいろなしわ寄せが日常に出てきて、忙しい。

20200611  マスクは、在庫不足から一転、どこのドラックでも、異業種の店先までに、並んでいる。更に布製のマスク(本当はマスクカバーかな・・)は、手芸品、縫製工場等も生産をして、通信販売の情報が満載である。

需要があると、事業者は、生産する。一部の表向きは、社会貢献等といっているが、その多くは、利益があるからである。更には多くの企業や個人が行政に寄付をされている。これは確かに奉仕かと思われる。

それにしても、天気予報が遅れていたが、雨が降り始めました。おそらくこのまま入梅だろうと思われます。

どうもこれからは、涼しいマスクのPR合戦である。化学繊維、麻等、多くの工夫がなされたマスクが出回っています。衣替えではないがマスク替えも必要なようです。

拙宅では、相方が、花粉症対応のマスクを、コロナ騒動の直前に購入をしていたので、石川県のマスク購入券は、利用していないし、アベノマスクも利用していない。不織布マスクが、50枚 2,000円 で安定しているので、それ程買いだめを必要もなさそうである。

「NHKのためしてガッテン」で不織布マスクの3重の意味を説明されていた。まことにタイムリーな番組であった。

2020年6月10日 (水)

マイナンバー、10万円給付で注目だが… 

最近注目のマイナンバーですが・・・。10万円給付でトラブルで、預金口座の括りつけが実行されるようである。

これに対しての個人情報だとかの異論も出ているが・・。  それもわかるが・・・。

もともとマイナンバーは、個人・法人への適正な課税があったように思っているが・・・。 預貯金があちこちにある方、偽名での口座開設等を防止等である。

 それだったら、所得税の申告時に、その納付・還付の口座を申告しているのをそのまま適用でもいいような気がするが、財務省、総務省の壁かなうまくいかない。

10万円の給付に絡んで、このような口座括りつけは、基本的に間違っている。すべての口座に名寄せが可能なシステムにしなければならない。それに適切な課税をする。

10万円の給付がたびたびあるとは、思えないが、子育て助成、生活保護、各種補助事業での申請には、その資格審査を含めて利用価値はあると思われる。健康保険証の代替も早急に実施するいいですね。

今日は、日中の温度が30度を超えたようです。クーラーにはちょっと早いと思い、扇風機を稼働させました。拙宅ではこのままエアコン併用ですので、秋口まで稼働します。夜半から雨の予報で、そのまま梅雨入りか思われます。

20200610

2020年6月 9日 (火)

千里浜カントリークラブ

ここの例会は、3月からですが、雨天で中止、その後コロナ自粛で、今年はじめてのラウンドになりました。平日は、パブリック並みに3,500円

Dscn0050   そうです。免税対象者は、3,000円(ロッカーなし、風呂なし、食事なし)でした。支払いは、現金のみです。

高麗グリーンでしたが、手入れが難しいのか、芝目が入り組んで順目、逆目、傾斜とちょと大変でした。最近の課題のパットは、前半 4パット 3ホール 1パット1ホール 後半3パット3ホールで、難題でした。パーオンをして3パットがありました。(苦笑) 48 44 92でした。

 

昼食は、後続3組を待つ時間にコンビニで弁当、お茶を購入してきました。表彰式前に戴きました。飛び賞もなく、参加賞はビール券1枚をいただき帰宅でした。デーケアセンターなら、入浴も昼食もついて居るとのことですが、何もないゴルフ場です。これがコロナ以前からのここの定例会です。(ナイター設備もあったゴルフ場です)

Dscn0053

Dscn0052

2020年6月 8日 (月)

サポカー

安全サポートカーの補助金制度は、3月に施行されていますが、相方の車は、齢は勿論、基準をクリアしているのですが、承認手続きが終わりません。もっともこれはデーラーでの手続きになっており、代行をおこなっているので、その状況も定かではありません。その内承認されるだろうと思っていますが、登録から約2ヶ月です。(事務処理が、複雑なようでした)コロナ騒動でてんやわんやになっているのでしょうね。

007 国会(6/2)で、道路交通法の改正があり、「悪質・危険運転者対策の推進に関する規定の整備」(あおり運転)高齢運転者対策の推進に関する規定の整備」の項目があるようです。

今後は、75歳以上の高齢者が違反や事故を起こすと、免許証更新時に運転技能試験があるそうです。実質的には、再試験かな・・・。それに合わせてこの検討事項に、時速40kmから60km速度抑制装置を搭載したサポカーS(ワイド)が検討されているようです。

まあ確かに渋滞を引き起こす可能性があるが、高齢者社会での1つの方策かもしれない。(渋滞時間は、のらないか・・)技術で事故防止が可能であるので、法令を待たずに、通常販売を行なえばいいかと思われる。

私のコンパクトカーには、まだサポカーS(ワイド)の基準をクリアするセンサーが取り付けられないとのことである。メーカーでは旧車の対応が遅くなるが、これも事故防止につながるので、進めてほしいと思っている。

 

2020年6月 7日 (日)

宅配ボックスですが

今朝は、燐町内の一人暮らしのご家庭の庭の木が枯れたので、おたすけ隊で、伐採、更には、剪定をとのことで、3人で約1時間の作業でした。チエンソーでの伐採ですので、簡単です。女手だけの田舎暮らしは、大変かと思いますが・・・。

_sx342_ 20200606 いつかは、そのようになるので、仕方がないので、お互い様である。「俺は、よそへ手伝いに行くと日当がもらえるから、ボランテアをしない」との方もおられるが、自助、共助が地域社会の原点であると思っている。(それもそうかも・・・・容認)

帰宅して、アマゾンのWebページを覗いていたら・・宅配BOXのキャンペーンがあるとの情報で申し込んでみた。現在は、画像のタイプ(okippa)を利用しているが、出し入れに不便がある。

募集条件が、金沢市内のamazonユーザー 10,000人だそうです。スケールが大きい。さすがamazonではあるが、どうして金沢市在住かはわからない。一応応募はした。

これは、どうも株式会社ナスタ、ヤマトホールディングス株式会社が実施するようで、直接amazonが関与しない仕組みになっている。

個人情報は、転用されるだろうが・・・。仕方がない。(許容するか・・・)さーてどのようなものがくるのか・・。随分と手続きが面倒で、確認事項があるらしく即当選にはならないらしい。待つとしよう!

 

 

2020年6月 6日 (土)

ゴールドからブルーに変わって

 昨年は、制限速度違反で反則金を払うことになったが・・・・。今度は、自賠責車両保険は変わらないが、任意保険での保険料が増えました。こ2020_000294 こまで影響があるとは、実質的に、反則金+保険料でした。それも保険契約が3年ですからこれも負担です。

ある意味事故にならなくて、以前にトリガーを頂いたわけですが・・・。

今日保険会社から、更新のための確認の書類が送付されました。忘れた頃にまたこれをきっかけに安全運転に心がけることになります。

運転者限定になっていないのですが・・・。 運転者の免許証の色で保険料が変わるのもちょっと不思議な気がするが・・。 

これもネットで更新手続きを行いましたが、料金が変更になったので、封書で確認があったようです。メールでweb上での確認でもいいような気がする。

いろいろと代理店での処理もあるんかもしれないです。マイナンバーカードで、税務署へ口座と今回の特別定額給付金の口座にできなかったこともある。

システムが、便利になれば、それだけセキュリテーと使い勝手が良くなくなる。システム化の永遠の課題かと思われる。

2020年6月 5日 (金)

気になるコロナ後・・

少しコロナウイルス感染が、収まってくると、人は、外へ繰り出すことになり、また感染が広がる。どうもこのパーンが継続するようになる気がする。これは、ワクチンが摂取可能な時期まで継続する。(いつまでかわからないが・・・。1年くらい?)

2_01_03  こうなると、人は、動きたくなるし、暮らし向きを考えると動くことになる。この折り合いが難しい。それぞれの認識の範疇での自粛・移動になるしか方法はなさそうである。

こうなると、日常生活においても、個々で違ってくるが・・・・。規則ではないので、ばらつきがあるのは仕方がないが、これにより気をつけていても罹患することは避けられない。先日のニュースで、アルコール消毒剤が不足して、「次亜塩素酸水」が使われているが、これがどうもコロナウイルスに対して効果が少ないとのNITEでの「次亜塩素酸水」 情報もある。(今頃どうして、遅い!)

NITEでは家庭用洗剤で「界面活性剤」の効果があるのとことである。しかし、手、指、皮膚の消毒には使わない。(👈よく理解できないが・・)詳しい資料が添付されているので 「検証対象となる物資の選定について」

どうも生活の中でも、手洗い、拭き掃除 食品など扱いに気をつけないといけないことは確かである。いずれにしても、人を介しての感染であるから、あらゆる場面での人との接し方が違ってくると思われる。対面でアクリル板やビニールが張られるいるが・・これが常識の見慣れた風景になるのかとも想像する。人と接触で仕事、営業、挨拶等多くの場面で、常識はずれが、常識になるのでしょうかこれが「新たな日常」と思ってしまいます。

2020年6月 4日 (木)

SNSのトラブル

SNSでのトラブルで、誹謗、中傷等がやまない。結構身近にあるサイトでも、そのグループの中で、特定の方への、偏見、グループの目的等で、議論を超えて、誹謗的な書き込みが、散見される。

このようなことは、40数年前に、「パソコン通信」のフォーラム(グループ)での中でも、多くあった。その頃は、特定の限られた人だけでしたが、同じようにやり取りがされていた。

Lated システムが、時世が変わっても、グループ内で、同じことが行われているのを知りました。(人と人との関りは変わっていない・・・)人の意見に対して意見があればそれを発言をするのは、構わないが人格を否定するようになると、人の関係がおかしくなる。

議論をするのは、SNS上では、対面での意見交換するより難しい面があると思っている(経験より、文章力、表現力がないので・・)お互いに気をつけなければならないのは、SNSであろうが、社会での人間関係と全く同じことであることが前提である。キチンと「公の場」で同じ意見が話せるかがポイントかと思っている。

それから、このようなグループを立ち上げるのが、あまり難しくなく、簡単にでき、読者も集まるシステムであるから尚更助長している傾向ががある。基本は、地域社会と全く相似・合同である。ネットは簡単であるが、ネット地域社会であることを認識をして便利に利活用で近所交際をしたいものである。

2020年6月 3日 (水)

北陸グリーンヒルゴルフ

 急遽、北陸グリーンヒルゴルフで予約でしたが、11時5分予約でした。さすがシーズンです。混んでいました。
到着すると、知り合いのご夫婦が前で2サムでした。INスタートでしたが、そこそこのテンポでプレーができていました。

Dscn0046 Dscn0049  このゴルフ場は、多くが2サムですので、3サムで、後ろも気になります。昼食は、例により社員食堂並みに「ウインナーカレー」でした。離れて1人テーブルで、無言での食事をしました。(一番距離が近くなるのは、昼食時間と思っています)

後半OUTは空いていると思われましたが・・・。前の組が、4サムで、お若い方の様でグリーンが空いても誰もショットをしない等で、待ちが多くなったので、その後、2番ホールから、知り合いと5人のラウンドに変更しました。それぞれ例会を行っているので気心が知れているので、スムーズな進行でした。

この谷越えのホールでカート道を越せなくなったら、シニアティーからです。更には、自分のラウンドができるか、この橋の寿命が尽きるかもあるか話題のホールである。

今日は、OBが2ホール 3パットが 3ホールと散々なゴルフで、52 51 でした。145Y のショートホールでピン横1.2mのショットもありました。(これでパーしか取れないパットが・・・)まあキチンとした当りもあったからヨシとしよう。(苦笑)

 

 

2020年6月 2日 (火)

車の小物入れ

車の小物入れが、足りないとのクレームがありました。確かにグローボックスが小さくなりました。それにしても、あれやこれやと荷物が多すぎるような気もするが・・・。買物等でのレジ袋、これからの保冷袋と判らないこともない。

それではと、ネットの中を探すと、でてきました。車の小物入れではないが、これは便利そうです。元々は、レストラン等の椅子席で手荷物を収納する透明なネットバックでした。これだと中身が見えて安心です。(以前は、布製のショルダーバックをつけていたが、貴重品バックと間違えられると知人に言われたそうです。

これが少し大きめですが、持ち歩くカバンも入れて運転ができ、座席から落ちることもなく両方に便利です。通販サイトは、こうして利用すると楽しめます。助手席は、誰ものりませんので、荷物専用です。(昔は、愛犬用の箱がのっていたこともありますが・・・)因みに、お迎えの時や、お出かけの時も、相互に後部座席です。(相手の運転技術をしんようしていないからか?・・・・・・)(笑)

1024_

2020年6月 1日 (月)

3密と葬儀

訃報のお知らせが、新聞に掲載される。これにより弔問を行うことがおおくなりました。

778 コロナ感染での「3密」解消のため、葬儀も一般の弔問を受けない形での葬儀が多くなり、案内でも、「通夜、葬儀」の 「終了」で掲載される。確かに人が多く集まるのは、避ける必要がある。

先般の葬儀に伺ったが、椅子は、2席程度 前後も広く空いていました。通夜でしたので、お詣り時間も、阿弥陀経、正信偈の読経と喪主のご挨拶と約30分程度かとおもいます。宗派にもよりますが・・・。 講話の時間も省略されたようです。

一方の方は、家族葬で行いますので、案内がありませんでしたが、葬儀終了後に新聞に掲載されました。これもまた、お悔みに伺うことになります。

自宅や、寺院での葬儀がなくなり、葬祭場での葬儀になって、多くの葬祭場ができたが、ここでも会員割引での勧誘が多くあり、業界でも競争が起きているようです。しかし、コロナでの「新たな日常生活」での事を考えると、なくなる方は、変化しないが、葬儀形態が変化するものと想定される。

コロナは、社会生活のあらゆる職業、職種を問わず、多大な影響を与えていることを認識しました。

(追記)

今日は、ジムでしたが、離隔距離をとるため工夫がされていました。困ったのは、新聞がなくなったことである。これも工夫すれば大丈夫のような気がするが・・。形態は変化するです。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想