フォト

お気にいり

« 森井書店の閉店 | トップページ | 「給付金10万円」のオンライン申請 »

2020年5月 2日 (土)

9月新学期とは・・

総理大臣が、公開答弁で、新学期を9月に始める案が浮上していることについて「大きな変化がある中において、前広(まえびろ)にさまざまな選択肢を検討していきたい」 と答弁をされた。これ以降テレビのワイトショー辺りが食いついた。この言葉を調べてみると、「あらかじめ」「前もって」などの意味で、官庁では「時間の余裕を持って検討する」という趣旨で使われることが多い。答弁の頭に「今年9月」があるかどうかは不分明だが・・・。

20200501 潮流は、9月かもしれないが、何もこの時期に質問をする代表も、あまりにも行き当たりばったりで、中味がなさすぎるように思える。要は、約2ヶ月の休校で、授業カリキュラムが大幅に遅れているのを、遅延すれば解決できるなんて・・・。それこそ 日頃から「時間の余裕を持って検討する」である。今回は、ただただ関係する人や学生を混乱させるだけある。(嘆かわしい・・・)

基本は、どうしてこれをカバーをして、子供達が、学習できるかではなかろうかと思われる。例えば、今までの遠隔学習が、教える側、習う側を含めて、集合授業が当たり前で、リモート学習の実践が遅れていただけのことで、これはこの際に、子供にパソコン、インターネットを提供すれば、授業が可能になると思われる。(いろいろな課題はあることは、そのとおりであるが・・)更には、在学生の指導内容は、期間を2年履修とし、夏休み短縮、土曜授業などのまだまだ工夫の余地はある。

予算措置がされているそうであるが、これを即に実施すべきであり、可能であると思われる。2番煎じであっても、今できることを実行するのが、政治の仕事である。ケーブルテレビ、光、wifi、携帯等を駆使すれば可能かと思われるが・・・・。

追記

この投稿が、私がブログを書き出してから、3300回目の投稿になるそうです。そのようにシステムが数えてくれました。2004年2月からですから約16年間のお付き合いです。日記のつもりでグタグタ書いております。
多くの皆さんに読んで頂き、有難いことです。本当に有難うございました。今後も元気なうちは、続けたいとおもっておりますのでよろしくお付き合いを下さるようにお願い申し上げます。

« 森井書店の閉店 | トップページ | 「給付金10万円」のオンライン申請 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
3300回の投稿おめでとうございます。
素晴らしい記録と思います。
これからも沢山の記事を
楽しみにお待ちしております。

私は2005年からスタートでしたが、
初めの頃は1週間に一度程だったと思います。
日々、拙い記事で失礼しておりますが、
独り身になり、皆様からの励ましを賜り、
これからも頑張りたいと思っております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

: マコママ さん 

どうもありがとうございます。お陰様で、16年になりました。自分ながらよく続いたものだと思っています。
私の同じで最初の更新は、気が向いた時だけでした。

ホームページから初めて、記事の更新が便利なブログに移行しました。それも友人からホームページが更新されないとの苦言があったかとおもいます。

それで、ブログをページ上で行っていましたが、これも面倒で、このブログにかわりました。

退職してから、日記代わりに、駄文をかいております。またお寄り頂けると励みになります。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森井書店の閉店 | トップページ | 「給付金10万円」のオンライン申請 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想