フォト

お気にいり

« windows10Pro タブレットで・・。(SAMBA) | トップページ | 入国拒否は »

2020年2月14日 (金)

鈴木大拙と夏目漱石

金沢の哲学者の話題で、毎年、「金沢・現代会議」が開催されている。

2020213 鈴木大拙が生まれ、鈴木大拙館が建ち、大拙を育んだ文化が今なお息づくここ金沢で、
多様な分野の識者が、現代を生きる人の生き方について語り合います。

 静かに、深く、思いにふけるひとときを過ごしませんか。
【内容】講演/対談
《講演》
・岡村美穂子氏(鈴木大拙元秘書、鈴木大拙館名誉館長) 演題「『大拙』という居士号」
・姜尚中氏(東京大学名誉教授、鈴木大拙館アンバサダー) 演題「不確実性を生きる
《対談》
・岡村美穂子氏、姜尚中氏 
 (対談聞き手)鈴木大拙館館長・木村宣彰氏
【主催】金沢市、鈴木大拙館

とのことで、伺ってきました。もう恒例行事となりましたが、もう何回が伺っています。

今回は、それぞれの演題が違うように思っていたが、さすが禅の力がそれを超越をしていました。なかなかユニークな考えを述べられていました。「大拙」の居士は師匠がおつけになったようで、それは興味深い解説でした。これらの内容は、鈴木大拙館のホームぺージで公開されるようです。

金沢・現代会議: むせんつうし    ☜ 数年前の記事  これは☞ 鈴木大拙館のオフシャルページ
2/14 北國新聞の記事

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング と ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

 

« windows10Pro タブレットで・・。(SAMBA) | トップページ | 入国拒否は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« windows10Pro タブレットで・・。(SAMBA) | トップページ | 入国拒否は »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想