フォト

お気にいり

« 北陸の冬は・・ | トップページ | 不漁が続く? »

2020年1月12日 (日)

いつまで働く

労働人口が少なくなる。年金財政が緊迫する。

Pn19 これらを解決するには、働いて年金をかけてもらい、年金の支給時期を延ばすことが、優先施策として実施されます。その背景には、健康である人の割合が増加して、60歳定年は現実的でないこともあります。

肝心なことは、60歳以降に働くかであるが、日経新聞の調査だと70歳以上まで働くつもりだと答えた人が36% 65歳以上まで働くとした人は63%で増えているようである。「人生100年時代」を迎え、高齢者を中心に就労意識が大きく変わってきたことであろう。

しかしこれは、視点を変えると働けなければならない背景もあるように思われる。 個々の事情はあるが、この人口減少、高齢化社会で、シーズ・ニーズがマッチングしているのかもしれない。 (☚ これでいいのか?の思いがあるが・・)

地域の老人会の活動においても60歳を目安に勧誘を行うが、これも流れ的には、時代錯誤かもしれない。高齢者の定義も70歳に再定義かな・・。

それにしても今年は間違いなく、後期高齢者の仲間入りである。(☚ 正真正銘の 高齢者です。(笑) )

ポチッとよろしく!   ポ交換しましたチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング と ブログ村 は 右サイドに移しました。こちらも宜しくお願いします

 

« 北陸の冬は・・ | トップページ | 不漁が続く? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸の冬は・・ | トップページ | 不漁が続く? »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想