フォト

お気にいり

« クラブ報が配達 | トップページ | 令和もあと1日ですが・・。 »

2019年12月30日 (月)

インターネット回線の勧誘

最近、多くの電話勧誘であるが・・・。

こちらは、、光回線のフレッツセンター ですが、お客様により安いサービスをご案内をしています。

等で電話勧誘が数軒ありました。要は、これらはコラボ回線(注1)でのNTTのフレッツ光回線からコラボ事業者への変更、コラボ回線でも他のコラボ事業者への変更を勧誘するもので、この勧誘で変更先の事業者から手数料を頂くのが、この電話勧誘の会社のメリットである。

光回線のほどんとは、すべてNTT東西が保有しているが、これをコラボ事業者に貸出す(卸値)、これをコラボ事業者は、自社の回線として販売をしている。

Tion  相談でも、いろいろあるが、先ずどこの回線かわからないお宅が多くあるので、個人情報になるが、請求書しか判断する方法がない。これで契約先が判る。

変更する場合も手続きが違うので、自分の利用形態とあっているか吟味する必要がある。

【新規】
新たに光回線を導入するので、開通工事が行われる「新規」です。

【転用】
NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光」から光コラボに乗り換えることを「転用」といいます。
基本的に工事は不要。すでにNTTの光回線を利用しているユーザーで、光コラボ未契約の場合も転用です。

【事業者変更】
使用中の光コラボから別の光コラボへ乗り換えることを「事業者変更」と呼びます。
こちらが新しく追加された、いわゆる“光コラボから光コラボへの乗り換え”方法。
工事は原則ないが、光回線のタイプを変更する場合、工事が必要になる場合もある。

である。

いずれにしても、利用者のために電話案内をしてくれる会社はないので、勧誘の成立で、利益を得ることが目的でです。これも個人の判断が必要です。注意をしよう。

ポチッとよろしく!   ポ交換しましたチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング と ブログ村 は 右サイドに移しました。こちらも宜しくお願いします

 

« クラブ報が配達 | トップページ | 令和もあと1日ですが・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラブ報が配達 | トップページ | 令和もあと1日ですが・・。 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想