フォト

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | windows live writerでの投稿(ココログ) »

2019年10月21日 (月)

スイス旅行 その13 (ユングフラウ展望台)

第8日目 9月24日 (火) ユングフラウ展望台とアルプスハイキング

ヴェンゲンでのホテルは、ちょっと狭くて5階の屋根裏部屋である。それぞれ 当り運があるが、このホテルは、ちょっとハズレかな・・。(バス付の部屋あったようです・・・。 仕方がない)

P1230118 P1230119 P1230123

ユングフラウ登山鉄道でスフィンクス展望台(ユングフラウヨッホ標高3366m)まで簡単に行けますし、お天気に恵まれたこともあり、フリーズで十分でした。登山鉄道ですが、客車は、展望車で実に快適に走行してくれます。途中でいくつかの駅に停車をしましたが標高1200mから一気に富士山山頂でした。

P1230127 P1230130 P1230134

ユングフラウ展望台は、順次廻れるように回廊形式になっていました.. この展望台の紀行についてはこのブログがいいかと思います。ユングフラウヨッホ展望台 トップ オブ ヨーロッパからの眺望!(スイス)

P1230192 P1230185 P1230175

P1230189 P1230200 P1230211

P1230169  2018_000223 (2)2018_000223 (3)

この展望は、アイガー メンヒ(4,107m、Mönch) ユングフラウ(4,158m、Jungfrau)との稜線にあるので、一望はできないです。電車で、アイガーグレッチャー駅付近で、眺めることができました。登山鉄道は、アイガーの山腹のトンネルでした。

展望台の中は、施設は、見学コースとしてゆっくりと歩けるようになっていました。ここを通り抜けるとトップ オブ ヨーロッパの観光でした。

その後、登山電車で、アイガーグレチャー駅まで降りて、ここで昼食でした。ここのテーブルコースターが、この付近のマップでした。更には、コーヒーをマグカップ付きで販売されていました。

これからは、アイガーメイヒ等を後ろに眺めながらのハイキングでした。時々、後、横を眺めながらのハイキングでした。これも壮大な景色が広がり感動でした。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | windows live writerでの投稿(ココログ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | windows live writerでの投稿(ココログ) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ