フォト

お気にいり

« 携帯電話の競争は新ステージへ? | トップページ | 台風15号 »

2019年9月 8日 (日)

トラックとナビ

 先般の電車脱線事故の事象がだんだん明らかになってきている。

Aagunsp20190907 大型トラックが通常は通らない道に入り込んでおり、トラックが道の選択を誤り、高さ制限がある道を避けたため事故現場に近づいたとみている。

当初より気になっていたのは、このような大型のトラックのベテランドライバーがあのような道路を走ったことである。

知らない土地での走行にはそれなりの注意が必要である。地図に変わりナビが普及しているが、トラックでは、純正以外でもトラックモードがあり、車幅、車高、総重量を事前に設定できるようになっている。

またネットでみてみるとスマホ用にのトラックナビのアプリがあるようですので、レンタカーでの利用も可能かと思われます。

偶然にも以前に使っていたポータブルナビには、設定モードがあったので記憶している。説明書にもきちんと書かれてありました。これは素人ドライバーでも知らない道路を走るときは、事前に行き先の道路全体を確認し、その後ナビの開始をするべきであるような気がする。気をつけたいと思います。

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします

 

« 携帯電話の競争は新ステージへ? | トップページ | 台風15号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ほんとにそうですね。
ナビは必要です。
よく知らない道の先、行き止まりなんてこともよくあります。
分からくなったら、一旦停まって確認、ほんとにこれが大事です。

TVで通った(であろう)道順が放映されてたんですが、
(すでにルートを外れた後、)
まっすぐに行くと「高さ制限の道」になるからと、
それを回避するために、右へ曲り、現場への狭い道へと行ったようです。

ならどうして、そちらの方へ行かないように、もっと分かりやすい
標識なりをつけておかなかったのか?ですよね。
今までにも狭くなるその道の手前まで、トラックが入り込んできたことがあって、
ほとんどはバックで戻って行くそうなんですけど・・・。
狭い道を無理やり行ってしまったんですね。

おはようございます。

その通りだと思います。魔が差したのでしょうかね。バックすれば防ぐことはできたようなきがします。

電車側にも要因がありそうですが、これから明らかになると思われます。

慣れない地域では、事前にナビを確認をして、全体図をみて、ナビを利用して走行したいとおもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯電話の競争は新ステージへ? | トップページ | 台風15号 »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想