フォト

« 選挙と世論調査 | トップページ | 期日前投票で »

2019年7月 7日 (日)

門前総持寺監院のことば

石川県は、明治までは、禅宗の地である。 (西田幾多郎、鈴木大拙、藤岡の作太郎 「加賀の三太郎」のバックボーンではと思っているが・・)

総持寺が神奈川県の鶴見に移転をしたので、総持寺祖院 (北陸の人は今でも総持寺と呼んでいる) として存続信仰を集めている。

2018_000197祖院の住職が、新聞記事に掲載をされていて、記者に答えて、「実家の寺を継ぐために僧侶を目指した」とのことであるが、修行をするのかに

己を削り、我を捨てるためです。我があれば自己中心の考えしかできない。人知をを超える力によって生かされていることを知って、あるがままに、すべてを受け入れてこそ、視野が広がり、仏の教えが見えてくるです

素人にもよくわかる言葉である。このような布教もあるように思われる。今日の言葉である。

北陸は、ある哲学の地でもある多くの曹洞宗の高僧、哲学者を排出をしている。 総持寺の開祖(御誕生寺)も福井の生まれてあり、永平寺を含めて禅宗の地でもある。門前の総持寺で開創700年の記念行事が行われるとのことである。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

« 選挙と世論調査 | トップページ | 期日前投票で »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ