フォト

« 高齢者の事故続発 | トップページ | 厚生年金の節約? »

2019年6月 8日 (土)

出生率1.42に思う

出生率がだんだん下がっていることは、明白ではあるが・・。それにしても1.8にする目標は、到底達成ができない。

12これは明らかなのは、それぞれが多様性の生き方をする傾向が増したともいえる。この背景は、社会レベル(民度)が向上したことに起因するともいえる。(ある意味相反しているかも・・・・)

これを解消する方策はないが、なんの不安もなく、日々の生活が送れるように、生活インフラ、社会インフラなど制度等の当たり前の充実しか無さそうに思われる。 (これが難しいですが・・・)

簡単に言えば、「3人産めばいい」との結論でななく、そこの為に、どのような施策をすればいいのかを提案をしてもらうことが必要である。

石川県は、1.54% 横ばいであるが、能登の過疎化地域を持っていることを考慮するとかなりいい結果だと思われる。しかし北陸3県でも福井県が、1.67%であることに注目をしたい。九州、沖縄が出世率が良いのは、天候の影響かもしれないが、気候に同じであるので隣県にアイデアポイントになりそうな気がするが・・。

党利党略でなく、純粋に超党派で行う施策ではないかと思われるが・・・。これがうまく機能しないのは、難しい世の中である。

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

 

« 高齢者の事故続発 | トップページ | 厚生年金の節約? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ