フォト

« 選挙の公約は具体的に・・ | トップページ | 主夫から主婦へタッチ »

2019年6月28日 (金)

年金2000万円の解消法は

年金の2000万円が不足するとの数字だけが先行して、議論を呼んでいる。これは誰がどのようにして、メデアにレクチャーをしたのか疑問もあるが・・。年金の課題が議論することは良いことである。

20190627しかしながら、これを政争の具にするような課題ではなさそうだ。どこの政党でも年金を多く受給できる事に異論を唱えるところはない。ここのところ社会の成長に伴い高齢化が進捗して、併せてこれに伴う生活も変わり、介護、医療などの経費が増加した。

要は、現在までの制度は、区々の制度ではなく、これらを一体型の仕組みを構築する必要があるように思われる。(具体的なアイデアがある訳ではないが・・・。これは優秀な行政官僚にお願いかな)

これ程、医療、介護、年金の世代が多くかる、それぞれの生活を考えると、難しい課題である。

現在の制度で議論をすると、国家予算の100兆円(の年金分)、介護保険、年金原資の中での支給であるが、具体的にどこを削って、年金支給をするのか今ある財源での議論を進めて欲しいと思う。極端な議論ではあるが、イイジス艦の配備をやめて、年金の支給額に回すとか・・・。そうでないとどんどん国債が増えることになる。イージーな発想でなく、現実の議論として選挙公約として討論をして欲しいと思うのは、私だけかな・・。 (ちょっとしたストレス発散でした)(笑)

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

« 選挙の公約は具体的に・・ | トップページ | 主夫から主婦へタッチ »