フォト

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | 帽子の洗濯 »

2019年6月16日 (日)

新聞古紙回収の準備

新聞紙の回収を新聞販売会社が行っているが、これで結構便利である。

このような例は少ないが、ある意味資源回収等の行政だけでなく、民間でも同様な始末をするべきではなかろうかと思う。スーパー等での包装でもプラ素材も動揺である。このような、商業風土ができていることは、好ましいことである。

123新聞回収は、月に1度の回収を委託業者が回収をしてくれる。事前にチラシが配布され、これを新聞紙おいておくと無料で回収をしてくれる仕組みである。これで読んた新聞は、古紙サイクルに寄与できるし、自己完結的なイメージである。(新聞の社会的責任、古紙回収業務促進・・などメリットがある)

そこで専用の紙袋も配布されるが、不足することが多く、そのため、べんりな「ひもくるりん」である。これはナイロン紐の〆具合がよくないことに気がついて、治具を使うと簡単である。これを重宝している。

同様な機能を使った製品はいくつかで販売されているが、基本はひもも捩じるのは、共通である。この針金の曲げ形状で特許はと・・・とも思うが、いずれにしても便利である。

明日は、回収日であるので、新聞紙、チラシ、段ボールなどを個別にこの「ひもくるりん」で括りました。9時までに玄関前に出して措けば回収をしてナイロン袋がポストに入れてくれます。

 

ポチッとよろしく!   ポチッと  お願いしまーす。人気ブログランキング ブログ村 は 右サイドバーに移しました。こちらも宜しくお願いします。

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | 帽子の洗濯 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ