フォト

« 熟成にんにく | トップページ | 朝おきたら »

2019年2月 4日 (月)

レンタルはミシンまで・・

ミシンレンタルなる記載が今日の新聞に掲載されていた。これは、入園、入学のためのカバン袋などを作るためとのことである。この文化はあまり変化をしていないようでる。

PHOTOミシンは必需品で、どこの家庭でも備えられていたが、そういえば、娘たちのも買わなかったような気がする。普段は、洋裁屋で修正をするので、あまり必要がなさそうな時世である。拙宅のミシンも押し入れに鎮座している。

一時的に利用したいというニーズがあるためだが新品を購入するより安く済ませられるケースも多い。モノを持たずに利用するシェア消費は、拡大しそうだ。

新型のミシンはいろいろな刺しゅう等が簡単にできると相方さんが言っていたのを思い出しました。時代は進歩しているようです。確かに合理的かもしれない。

記事によるとレンタル以外にも一時利用する方法がある。「ミシンカフェ」だ。飲食を楽しみながら店内に置かれたミシンを時間制で利用できる。アイロンや裁断台などの道具もそろっており、気軽に洋服作りなどが楽しめるとして、最近人気が高まっているとのことである。

従来は建設機械等のレンタルが多くありましたが、世の中の動きをみると、その変化に伴い、いろいろな面が現れ、そこにニーズが出てくるものです。

無線機器の調整等でも測定機器のレンタルはもとより、測定器を、時間単位で利用できる測定スペースもあるようで、地方では不自由をしているが、都会ではどんどんと広がっているようである。

  石川県ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ブログ村ポチッとよろしく!  @niftyココログ ☚ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。

« 熟成にんにく | トップページ | 朝おきたら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけ過ぎましておめでとうございます。
今年もぼちぼちよろしくお願いします。
年末からいろいろバタバタで
最近はなかなかブログ更新も大変ですねぇ。
さて、ミシンのレンタルはいいかもですねぇ。
私も皮が縫えるミシンがほしんですが
なかなか買うとなると難しい。
ミシンもなかなか簡単には壊れないですしねぇ。
ちょっと古いと部品がなくて直せなくなったりして
おふくろのミシンもお払い箱になりました。
ミシンカフェで知り合いができれば
技術もレベルアップできるかもしれないから
いいとおもいますよ。

いつも“いいね”ありがとうございます。

だんだんレンタル社会になると思います。
私たちは子供がいなく、親の持ち物の処分に大変苦労したので、今から断捨離に励んでいますよ。
これからの社会はちょっと頭を切り替えなくては・・IT化も進んでいますからね~

院号、私も持っています。
字の種類、字数によって驚くほど金額が違います。
お寺さんの世界もか・・って感じです~♪

hideさん、こんにちは。
先日祖母が最新型(!)ミシンを購入していました。
なんとタッチパネル付きで、希望の縫い方や文字、模様など自由自在に縫うことができるシロモノでした。
人間は布地をちょっと押さえて方向を調節するだけ。
「ばあちゃんのからだが動かんなったら、あんたにあげっちゃ(富山弁)」と言われると、
不器用で手縫いもままならない自分でも、ちょっと勉強してみようかと思います

一般家庭では縫物、針仕事などはあまり親しまれなくなってきましたが、
最近は子育てママのお小遣い稼ぎで、ハンドメイドの手芸などをネットやフリーマーケット等で販売するのが人気ですから、
使いやすいミシンを作ることで、「手芸好きのひと」と「必要に迫られレンタルするひと」の対極どちらもへ訴えかける商戦略、といったところでしょうか。

家にも昔は足踏み式のミシンがありました、おそらく母の嫁入り道具。
幼少期には母が結構使っていましたが、自分の記憶では手縫いが多かったような?
ちなみに自分は未だに50年前の家庭科授業の裁縫セットを時折使ってます。
母が短命だった事もあり、気が付いた時にはミシンは無く、その後我が家にミシンはありませんでした。
しかし近年、ネットで知り合った友人がミシンの達人?
エプロンやら車のシートカバーやらをいとも簡単に縫ってくれました。
シートカバーなど型紙も無く、シートに新聞紙被せて形を写し、ササッと生地を裁断し縫い合わせる。
おかげさまで16年18万キロ走のマイ・サンバー、4種のシートカバーを作って頂きました。
現在でもアマでそう言った達人がいるのですよね。

takaさん さん
レンタル社会ですかね。意識の問題ですね。道具、工具好きとしては、結構興味があります。道具で仕上がりが違ってきますね。
今後、このような場所が増えていくような気がしますね。でも人口の少ない田舎は、大変ですね。(苦笑)

白いねこ さん

素晴らしい終活ですね。院号までとは・・。


拙宅でも田舎の家の家財はほどんと整理をしましたが・・・。一部は残してあります。今後を考えるとおそらく処分だと思います。


寺院も経営が大変ですからね。いろいろあると思われす。おかみそりはしておこうと思っています。

娘2人とも、長男のところに嫁いでいきましたので、どうにもなりません。現在住んでいるここも処分になると思いますので、身軽にと思っておりますが進捗が良くないですね。

さたん・さたーん・さーたん  さん


祖母が最新型(!)ミシンを購入は、素晴らしいですね。老化防止といいですね。
おばあちゃんが凄い! なんと、言っても技術ですよ。簡単に見えるだけです(笑)


あらら富山でしたか、お隣ですね。私も富山市の有名進学校のある通りに住んでいました。またよろしくお願いします。


Gonbeyさん 

そうですね。生家の整理の時にあの重いミシンを整理しましたのも足踏みでした。

いい友達がいますね。出来ばえが違いますね。これも技術だと思いまが、見ていると簡単に作りますよね。

コメントを頂きありがとうございました。

相方さんと電車旅をしておりましたので、レスが遅れましたことをお詫び申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンタルはミシンまで・・:

« 熟成にんにく | トップページ | 朝おきたら »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ