フォト

« マイナンバーと健康保険証 | トップページ | 確定申告の準備? »

2019年2月16日 (土)

隣の家(国)

隣の国とは、地域社会でのご近所のことで、仲良くすることが前提で、そのために、いろいろなレベルで、相互理解・友好・催事などが行われている。これは全く地域社会と同じである。しかしながら現状のような一部の政治を主導する人により、国民感情が先導されるのは、如何かと思われる。

このようになると、嫌韓だけが、目につき友好なんて言葉はなくなる。あれほど韓国への観光があったそうですが、少なくなっているのもうなづける様な気がする。しかしながらそれでも韓国へお出かけをしている日本人もおらっるようである。(その理由はわからないが・・・)

先般、船旅のお誘いがあったが、日本で寄港で、釜山経由で、国際航路になるようで、身近に、船旅を味わうのは良いと思われるが、このような状況では、ちょっと遠慮する気持ちになる。

いろいろな考え方があると思われるが、一般国民の意でないことにと想定しても、韓国への旅行は遠慮したくなる。されど、来るものは拒まずで、日本へきて欲しいと思うのは、どうしてでしょうね。(苦笑)

「日本=悪者」とレッテル貼りをした上で行なわれる韓国の反日活動に対しては、真に受けて怒りを表明したり、あるいは反対に「謝罪」を繰り返したりするのは有効な対抗策とは言えない。しかしながら、70年前の歴史はあるにしろ、相手国の国民の気持ちを配慮するのは、常識ある政治だと思われるが、その裏に何が隠されているかを見極める必要がありそうである。

  石川県ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ブログ村ポチッとよろしく!  @niftyココログ ☚ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。

« マイナンバーと健康保険証 | トップページ | 確定申告の準備? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読ませて頂きました。
初訪韓は1996年、”韓流”ブーム前です。ここ数年は私的事情で訪韓できていませんが、韓国には友人も居り、新大久保に韓国料理を食べに行ったり、韓国映画を観たりと、今でも韓国好きに変わりはありません。もし韓国へ行ける機会があるのなら、「今の状況」などなんの障害にも感じずに喜び勇んで出かけると思います。

8月15日は日本では終戦記念日、韓国では独立の記念の日です。ソウルでは毎年、大規模なデモ行進があり時には”反日”も叫ばれます。傍観者としてその現場に居たこともあります。例えるなら、一昔前の日本の”メーデー”です。反日デモに参加した方々、帰りには仲間とオデン摘みにアサヒビール飲んでチェッカーズ歌ったり、和気あいあいと集います。もちろん一部過激な右翼団体も居ます。ちょっと前に流行った「日本の国旗を燃やす」映像、あれって日本で例えるなら、渋谷駅前でマイクで叫ぶ右翼街宣車なのです。右翼街宣車映像を韓国のTVで流すなら、「日本は反韓、右傾化してる!」となるでしょう。しかしそれって日本の一般的風景でしょうか?

これまで20回訪韓しています。日韓関係の悪化で日本人観光客の減った時期もありました。しかし旅行中に反日感情で嫌な思いをしたことはほとんどありません。却って、「こんな時期でも来てくれた」と歓迎された記憶の方が圧倒的に多いのです。政治と一般韓国人の日常とは別物です。「日本は嫌い、だけど日本人は好き」という韓国人、意外と多いのです。ただ確かに今の文政権は少し異常ですね。元々が反日の闘士でしたので、全共闘革マル派活動家が首相になったみたいなものですから。ただ韓国には、そういった人を大統領に選ぶ素地がまだ残っている、ということですね。

個人的には、こういった時期だからこそ沢山の日本人に韓国へ出かけて行って欲しいと思っています。個人と個人との接触で日本人好きな韓国人を1人でも増やし、反日が支持率引き起こしの政策となり得ない、国際条約を無視するような大統領を選挙で選ばない、そういった国になって頂くには、民間友好を広げて行くしか確実な方法は無いのだと思っています。

前大統領朴槿恵のお父さん朴正煕は親日知日の大統領で、日本からの賠償金で「漢江の奇跡」を成し遂げましたが、多くの韓国人は金の出所を知りません。徴用工問題も、日本的には「国民勤労動員」「学徒勤労動員」ですが、韓国では「強制労働」としか理解されません。

同じ併合でも、韓国と台湾との戦後での対日感情の差は何故生まれてしまったのか?欧米列強の植民地政策では日韓のような軋轢は残っていないのか?知りたいところです。インドを支配した英国、一般インド人に英国籍を与えたりはしません。ベトナムを植民地とした仏国は大戦後もベトナムを戦場としました。反英反仏感情は残っていないのでしょうか?その辺りも知りたいと思っています。

諸葛亮 さん おはようございます。長文のレスをありがとうございます。

ご意見は、ごもっともと原則的に賛同します。
ある意味、民間での交流は必要だとは異論がないのですが、これで韓国での観光等でのうるおいは、一部の世論や政治に手助けをするようになると思われます。

しかし、韓国の方々のインバンドには、おおきに結構でこれは、民間外交、相互信頼でどんどん促進をして欲しいと思います。

韓国は、ある意味、前線であるがこれがなくなると直接対峙する必要がでてくるので、ある意味日本の防衛にも絡んで、飛躍するわけではないが、原子力技術もかかわってきます。

これは、韓国の動向が気になるところですが、進捗は当面は望めないと思っています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隣の家(国):

« マイナンバーと健康保険証 | トップページ | 確定申告の準備? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ