フォト

« 人間ドックの通知 | トップページ | デジタル温度計 »

2019年2月11日 (月)

みんなが言っているとは

みんながいっている」とはよく使うことであるが、みんなとは、いい加減な範囲であることがわかる。自分でも大多数にいる方が、なぜか安心感に広がる。精神的にも居心地がいいと思うのは、まだ自論がなく自己がしっかりしていないことであると思われる。

そんな折、博報堂が調査をした結果が掲載されていたが、どうもその通りで、非常に怪しい実態である。(日経新聞の春秋に触れていたので・・)

それによると、どうも大多数、みんなの思っているのは、

「大多数ではなくても、声の大きい人、影響力のある人の意見が大多数であるかのように言われてしまっていると感じる(5人・46歳女性)」

「世論は多数決ではなく、声の大きさやアピール力で決まる。影響力のある人が2000人も集まれば十分世論を代表する(2000人・59歳男性)」

「これだけの人の意見が一致すれば 世の中を動かせそう(1000万人・59歳男性)」

「過半数の人が同じ意見であれば、その意見に影響されてくる人も多いと思うから(7000万人・27歳女性)」

に集約されることである

どうも人数に関わらず、人や世の中への影響力だけのあり、どうも企業、メデア、ネット等で、話題などで「みんな」が形成されて行くようである。大多数ではなさそうな気がしています。

 

  石川県ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ブログ村ポチッとよろしく!  @niftyココログ ☚ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。

« 人間ドックの通知 | トップページ | デジタル温度計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、実は自分この『みんな』と言う言い回しが嫌いなのです。
なので自分に対して『みんながそう言っている』と言われると
『みんなとは誰ですか?5名以上実名をあげて下さい』と返します。
すると大抵みんなと言うのは自分一人の意見だと言う事が分かります。
ちょっと意地悪な対応ですけど。

ただ子供が『みんな持っているから買ってよ』と言った場合には2〜3人
名前があがりますね、本当にみんな持っていたら恐ろしい忍耐力と思いますけど。

こんばんは。
私のまわりには「みんなが言っている」ということを根拠にして自分の説を主張する人はいないのですが、たまにそういう人に出くわしたときは、相手の目を見ながら具体的にはどなたですかと返しています。

Gonbey さん おはようございます。

気になりましたので、アップをしましたが、どうも自分がなくなっているようで、声の大きさに傾注しているような気がしました。

大勢は、楽な気がしますが、キチンとっ自分で整理することが必要ですね。確かに子供のころからそのように育ってきたので、論理的ななかったことも受け入れてきたので、難しいです。(苦笑)

一ノ谷博士  さん おはようございます。

はっぱり具体的に聞きますかね。私の場合もそうするかな・・・。
いずれにしても使いたくなる言葉ですね。(笑)

気をつけたいと思いますね。

「みんな」の代表と思ってた新聞も、そうではなかったことがネットの普及で分かってきました。「みんな」 の代表のように見せてた「一部の代表」 だったようです。

けんこう館 さん おはようございます。

いつもいいねをありがとうございます。そうですねいろいろとありますね。個々の意見がネットで上がるようになり、多くの意見があることがわかりました。

マスコミもそれぞれ、個のようですね。気をつけてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなが言っているとは:

« 人間ドックの通知 | トップページ | デジタル温度計 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ