フォト

« 今朝のパソコンは | トップページ | JR西日本での切符サービス »

2019年1月21日 (月)

70歳以上まで働く

日経新聞のトップは、70歳に定年延長に絡んで、調査が掲載荒れていたが、概ね70歳まで働きたいとの意見が多かったように思われる。どうも多くは健康のためとPN1-2の理由でかつ、年齢層が上がる毎にその傾向は増加しているようである。

65歳までの雇用が浸透している状況ではあるが、これが70歳まで延長されると60歳前から給与が減額されての労働契約になり、現在の賃金が維持できるのか心配でもある。

これは日経新聞が独自で郵送でのアンケートで信頼できる調査である。

老後に不安を感じている人は77%を占めた。30~50歳代で8割を超えており、この世代では不安を感じる理由(複数回答)で最も多いのはいずれも「生活資金など経済面」だった。全体では健康への不安が71%で最も多く、生活資金など経済面が69%で続いた。

70歳まで労働に意欲を持っている方が過半数を占め、70歳を過ぎても3割の方がまだ働きたいとの意向があることびっくりしましたがこれも老後への不安があるものと想定できます。

 

 石川県ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ブログ村ポチッとよろしく!  @niftyココログ ☚ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。

« 今朝のパソコンは | トップページ | JR西日本での切符サービス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みなさんそんなに働きたいのでしょうかね ?
前世が「なまけもの」だったかもしれませんが、早くリタイヤして時間を気にせずに趣味に没頭したり、可能であれば次に就職という制限なしに大学(院)に戻ったりしたいなぁと思っているのですが ... 定年年齢がどんどん逃げていく。流石に 70 歳になったら気力的にも無理だよなぁ ... と。
書かれているように生活資金のためという理由で 70 歳まで働かなければならないというのは「労働意欲」という言葉とは違うと思います。年金支給年齢を引き上げるための単なる言い換えではないでしょうかね。

諸事情により、多様化をしていると思われますが・・。

知り合いでも、現役で働いている方、再雇用、パート等多様です。現在でもそれぞれ選択の余地があるので、ご指摘ように、年金財政 が根本要因だと思います。

サラリーマン川柳でも、再雇用、定年延長 が多かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 70歳以上まで働く:

« 今朝のパソコンは | トップページ | JR西日本での切符サービス »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ