フォト

« 地域活性化? | トップページ | 仕事の流儀 NHK »

2018年12月17日 (月)

高齢ドライバーと事故

よく言われることであるが、高齢といわれる世代がちょっと気になる。JAFmate (JAfの機関誌)にその分析記事が掲載されていた。これは警察庁データから読者のアンケートにより構成されていた。

2018_000150警察庁のデーター(運転免許を保持者)によると、極端に多いわけではなさそうであるが、これは、年齢層で分析をすると高齢者の発生件数がそうでもないが、事故率が髙いとのことである。いずれにして高齢者は事故に関連をしているようである。(気をつけなければ・・)

参考になるのは、気づいていいないことに気づかない 怖さ のアンケートで 駐車枠にまっすぐ止められない バックが苦手になった のような自覚があり、運転の衰える内容 で極端に増加している。(これは言えるなあ・・)

どうも 「認知的項目」 が 減るようで、気づかないことに気づいていない 可能性があるとのことである。 安全運転を継続するのは、「自分は気がついていないかもしれない」 と思って、「走行速度を落とす」 だけでも効果があるようです。 気をつけよう!

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ポチッとよろしく!   ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。


« 地域活性化? | トップページ | 仕事の流儀 NHK »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢ドライバーと事故:

« 地域活性化? | トップページ | 仕事の流儀 NHK »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ