2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 風邪かな・・ | トップページ | 自動車税の見直しは »

2018年11月28日 (水)

防災情報と警戒レベル

防災情報とそれを受ける住民の意識の差があることが多く散見されるが、防災会議では、これを紐づけをしてしまうようである。

例えば、警報級の大雨が数日中に降ると気象庁が予報した段階は「1」、大雨警報や避難準備情報は「3」、避難勧告は「4」といった形で住民に知らせ、状0002況を把握できるようにする。

とのことである。これで机上では、逃げ遅れ等の犠牲者が出なくなると想定できるが、「高齢者らは避難」時に、それぞれがどのように非難をするか個々の判断になるが、在宅で避難に応諾しないことの方が多くなると想定できる。

これを如何に減少させることが、大事であるように思うが・・・。これが課題である。警報が出てもそれに対応しない住民にどう対処するかが理解を求めるのかの日頃の体制が必要である。

避難も、非常食などを携行してなどの、条件や、避難先との距離、方法などを見直す必要があるように思われる。高齢者に非常用持ち出し用リックを背負って30分の徒歩は現実的でない。これらの検討も必要ではないかと思います。


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ポチッとよろしく!   ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。


 

« 風邪かな・・ | トップページ | 自動車税の見直しは »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/67428348

この記事へのトラックバック一覧です: 防災情報と警戒レベル:

« 風邪かな・・ | トップページ | 自動車税の見直しは »