フォト

お気にいり

« 今日の社会見学会は | トップページ | マイナンバーカード »

2018年10月 4日 (木)

外壁サイジングのひび割れ

外壁のサイジングは、施工は容易であるが、年数を重ねる毎に気温変化でひび割れを起こします。建築当初は、外壁材としてベストだとの判断P1000704をしたのですが・・。和室周りは、コンクリートの吹き付けですが、これが未だにひび割れも出ていません。(後悔ですね)

サイジングの補修は、慣れがでてきて、雨が浸透しなければいいので、コーキングとペンキです。ペンキは、壁面一面を塗装すればいいのですが、刷毛で補修をした部分だけの部分塗装です。 塗料の種類と色合わせが難しいので、それなりの既製品の色を合わせました。すこし色むらがありますが、気にしないことにしています。これで冬までにしなければならない作業が、1つ解決しました。

次は、テラスの透明ポリカネートが落氷で折れています。2枚の交換と、シーズン的には終わったのですが、網戸の張り替えが残っています。合間をみながらボチボチのシルバーセンターです。ちょっとは、節約になるかな・・・。


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ポチッとよろしく!   ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。


 

« 今日の社会見学会は | トップページ | マイナンバーカード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外壁サイジングのひび割れ:

« 今日の社会見学会は | トップページ | マイナンバーカード »

リアクションのリンク

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想