2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地震にる停電は | トップページ | ゴミ出しとAI »

2018年9月 7日 (金)

天変地異?で考える

休む間もなく豪雨、酷暑 台風 と周りに天変地異が起きているが、今度は、北海道で地震である。ここで自然災害の被害は、あの豪雨でもあり、修復の段取りをしたばかりである。小さながけ崩れで、助かっている。

今回に地震で、また自宅の災害対策を見直す必要がある。直接被害のない地震での停電ある。

本来ならば、震源地付近の限られ地域になった時のことであったが、今回は、2次被害的に広範囲になった。インフラである電気の管理がキチンとしていなかったことに起因する。当地においても電力供給は、原発が停止中であるので、水力、火力に依存をしていることは明確であるが、それぞれの発電所の発電量も明示すべきかもしれない。(現在は、総発電量は明示されているが・・)企業の効率性だけでは、品質維持担保がないシステムでは、如何かと思われる。発送電分離の案が進んでいるが、交流送電網の周波数同期、品質保持のため、電気管制的な地域センターが必要かも知れないです。(送電会社が担うらしいが・・)

そのようなことで、太陽光パネルの増設とバッテリーの増設と5V電源である。電話は、UPSで短い時間は、停電でも対応できるが、これもDC電源化、テレビは、ポータブルナビ利用、コンロは、携帯用コンロとボンベ幾つかの気づく点があった。ボチボチと準備をしておく必要ありそうです。自分でできる防災対策(自助)をできるところから行うことが最善のようである。


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ポチッとよろしく!   ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。


« 地震にる停電は | トップページ | ゴミ出しとAI »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/67140938

この記事へのトラックバック一覧です: 天変地異?で考える:

« 地震にる停電は | トップページ | ゴミ出しとAI »