2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 墓掃除に思う? | トップページ | 今日も熱帯夜かな »

2018年8月 5日 (日)

北國新聞の創刊日

地元新聞社が創刊125年を迎えたそうである。創刊者・赤羽萬次郎の生涯をたどると「おのれの良心に従え」の言葉に出会うとのことです。明治26年当時も政党間の争いがあり、その中で「自分の良心」に従えば、必ず党派外に立つと信じ、その判断は、読者だと考えだったようである。

始球式を終え、星稜・奥川投手(左)と握手する松井秀喜氏=甲子園(撮影・佐藤厚)このような偉人は多くはないであろうが、現在でもそのまま通じる信条である。36歳で亡くなられたそうであるが、「自分は、自分であり切ろうと闘い続けた人生だった」とコラム執筆者が締めくくっている。

社説においても「森羅万象伝える使命は重く」として緊張感と使命感を持って森羅万象の案内者としてその務めを果たす所存です。と書かれており、故郷の森羅万象の動きに目を凝らし事実を的確に、建設的な評論を世に問うため肝に銘ずると書かれてありました。

地元星稜高校も始球式の松井秀喜さんの声援を受けて、2回戦に進みました。明日の朝刊には、どのような表現で読者に伝えるのでしょうか。


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ポチッとよろしく!   ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。


 

« 墓掃除に思う? | トップページ | 今日も熱帯夜かな »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/67023699

この記事へのトラックバック一覧です: 北國新聞の創刊日:

« 墓掃除に思う? | トップページ | 今日も熱帯夜かな »