フォト

« 猛暑日継続 | トップページ | がん見落とし問題を改革に生かせ »

2018年8月27日 (月)

携帯電話4割の値下げ!

携帯電話の利用料について「今より4割程度下げる余地がある。競争が働いていない」携帯電話会社の経営状況でも確かに巨額の利益を計上している。「社会インフラ事業で過度な利益を上げるべきではない」と思っている。(電気、ガス 電話 公共交通・・)

th どうも背景にあるのは今までの政策で、株高、円安につなげ、企業収益と雇用はかなり改善しました。しかし個人消費をはじめ景気回復が進んでいないことだと思います。併せて、企業の内部留保が増えて賃金と投資に廻っていないこと。←これかな

業界や個別企業の経営に政治がどこまで口を出すべきかはあるが、政府の仕事は業界のルールや競争条件の整備をすことが基本である。

通信費の引き下げは、国民にも支持されるでしょうが・・・。内部保留を減らし、企業の設備投資を促進できる経済環境を整備することが必要で、法人税の減税が内部保留に回るような政策では・・と思ってしまう。総務省の諮問機関では、どのような結論を出すのでしょうかね。

なーーんてまじめなことを考えてしまいました。(苦笑)


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ  ポチッとよろしく!   ブログランキングの参加をしています。ポチをお願いいたします。


 

« 猛暑日継続 | トップページ | がん見落とし問題を改革に生かせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話4割の値下げ!:

« 猛暑日継続 | トップページ | がん見落とし問題を改革に生かせ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ