2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 暇人のお出掛けは | トップページ | SUICAのトラブル? »

2018年7月 2日 (月)

バスのサービス

数日間にバスに乗ることが多かったがサービス形態に相違がある。最初は、金沢駅から小空港ですが、連絡バスですが、金沢駅だとのこともあり、待合室もありバックなどの重量物は、案内の方がおられて積み込みをしてくれるので、まあ普通の連絡バスである。

札幌から旭川への高速バスですが、路線バスですが、長距離バスであるとのことで、座席下に荷物室がある。これもホームの係員が積み込んでくれて、降車時は、運転手さんが降りて、ハッチを開けて荷物を降ろしてくれます。北海道内バスの路線は、充実をしていて、札幌にもバスターミナルが併設されている。このような地域は、九州でも同様である。私の間隔では、電車移動ですが、バス移動が便利です。これも高速道路のバス停でおり、ここより普通の路線バスに乗りますが、これは通常のバスので、自分で座席横まで搬入出でした。時間的に余裕があるときには、暇人の移動は、バスが格安で楽しめました。最後の高速バス停からのホテルまでは、待っていたタクシーになり、完璧ではなかった。しかし帰りは、札幌まで、待ち時間がぴったりの路線バス+高速路線バスでした。道内は、意外と路線バスが便利かと思われます。

富山空港から富山駅間の地鉄バスはちょっと変わっていて、女性運転手でした。その為かどうかにもわからないが、バスは荷物室のあるタイプででしたが、私はそのまま中に持ち込んだのですが、後続の方が、「荷物室を開けてください」 「私たちは、お客様の荷物は触れませんので・・」 といっていましたが、しかし、おりて荷物室を開けたようです。積み込みは、誰がしたが、確認をしなかったが・・・・。

このようなサービスの違いがあるが、ここも国際線も飛んでいるし、かつ旅行でスーツケースを利用する方も多くなっているので、サービスとしての運送約款の見直しが必要かも知れないですね。確かにここは駅に近いいこともあり、タクシー利用も容易であるが・・・。

更に、女性にこのような労働を兼務させるのを避けてのことかわかりませんが、利用者ととしては、不便を感じるところである。高齢化社会での移動は、これでは出だしで躊躇することになります。その他に理由があるのわかりませんが、機材がそれようですので、サービスも併せてほしいものです。

女性の就労を促進するためにもこのようなバスのセルフで積み込みが可能な荷物室の改良も可能なような気がするが・・。単なる法の制定だけではなく、このようなハードの見直しを促進するような施策も必要であると感じます。

 


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 暇人のお出掛けは | トップページ | SUICAのトラブル? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/66893963

この記事へのトラックバック一覧です: バスのサービス:

« 暇人のお出掛けは | トップページ | SUICAのトラブル? »