フォト

« 今日は幹事です | トップページ | 地域で暮らすこと »

2018年6月23日 (土)

地域研修

P1000452P1000427地域の老人会のバス研修は、砺波の瑞泉寺、越中八尾のおわら風の盆ステージでした。今回は、35名の海尉が参加で、昼食は、豪華に旬の鮎を頂いてきました。9時に町内をでて戻りは予定どおり16時でした。バス研修は、市の補助金を頂く事業ですので、参加人数の証拠写真を提出する必要があります。
明日はその資料を作成をして提出をします。(これをしないと補助がいただけない)

今回のメインは、越中八尾のおわら風の踊り流しを見学が主体です。この行事は9月ですが、観光客で混雑をし、かつ夜間であるため老人会の行事はむりで、越中八尾P1000438観光会館の内で、保存会の皆さんでの実演の見学でした。以前に、夜に流しの風情はありませんが、踊りの振り付けの意味等の解説付きでいい時間が持てました。

お昼は、鮎の里で鮎を頂きましたが、旬の味を味わいました。それにしても土曜日でもあり、大勢の方が、店の外まで、あふれていました。

それにしても35名がけがもなく、遅れることもなく、実施できこれが一番でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ ポチッとよろしく!石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)

« 今日は幹事です | トップページ | 地域で暮らすこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは! 旬の鮎料理おいしそうですねー。研修の成果はともかく、地域の方々との懇親はとても大事であると思います(*゚▽゚)ノ 事故なく終えられて良かったですね。 今年は鮎の遡上が例年の数倍などとニュースでやってましたね。鮎の遡上が多い年には地震が来るなどの都市伝説もあるようですが、私も鮎が食べたくなりました(○゚ε゚○)

ひらっち さん おはようございます。

このあたりでも多くの河川で釣り客が出ているようです。にぎやかですね。

研修は、老人会ですので、遠距離、長時間の歩行は無理ですので、このような形になっていきます。(それが活性化しない理由でもあります)

鮎は、塩焼き 4匹 甘露煮 1匹 でしたが、旬で多くの客で賑わっていました。

こんにちは。鮎おいしそうですが私はあまり得意ではありません
きっと食べたこと無いかも…天然アユの漁獲は茨城が
1番と聞いたことありますがあれ?違ったかな?茨城でも
久慈川という清流があるので、たくさん取れるらしいですよ。通信費を
ケチッてるので、インターネットがつながったり、繋がらなかったりで
イライラする日々です。近くにhideさんがいてくれたら…"(-""-)"

フーミンさん そうですね。鮎は結構苦手な方がおいでますね。特に若い方の中に・・。独特の苦みが要因かもしれませんね。
そういう私も若い時は、そうでもありませんでしたが、今は美味しく頂けております。(笑)
鮎は、川の環境により、育ちが影響するようですよ。
インターネットは、ルーターかもしれませんね。NTTに電話をしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域研修:

« 今日は幹事です | トップページ | 地域で暮らすこと »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ