フォト

« 北陸グリーンヒルゴルフクラブ | トップページ | PHSの終焉 »

2018年4月19日 (木)

介護保険料も

健康保険、介護保険はいずれも保険料が負担が必須であるが、65歳以上のもうすぐ介護を受ける世代にも保険料の上昇は止まらないようです。

日経新聞が調査をしたそうですが、画像のように毎年上昇しているようです。支給される年金は、物価スライドで下がっている状況で、実質的な節約生活を強いられている。豊かな老後のために介護保険ではあるが、痛しかゆしである。

地域により介護認定者数により必要な財源が決まるので、人口減の自治体はなお深刻である。

最も低かったのは北海道音威子府村で前期と同じ3000円に据え置いた。「村には介護サービスが乏しく給付が少ない。住民も介護が必要になる前にサービスが充実する都市部に転出していく」という。

とのことである。これでは、介護で安心な介護でその地域を終の棲家とならないことは、ある意味本末転倒となる。

例えば、軽度な要介護者向け料理などの生活援助サービスは一部の利用者が月100回以上使う例があるらしいですが、回数制限や自己負担の増が考えられているそうです。

今後は、「団塊の世代」が全員75歳以上となる25年度には、65歳以上の保険料はさらに上昇する。東京や京都、石川など11都府県が8000円以上を見込む。保険料は年間で10万円の大台が迫ってくる。

このようなことを、議論をしないで、財務省の官僚は、自己保身のための忖度や、非常識な権力を振り回しているのではなく、優秀な頭脳集団としての力量を魅せてほしいものである。ちょっと無責任ではあるが、努力している方々の成果を吹き飛ばす一部の職制権限をもつ人たちの責任は深刻である。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 北陸グリーンヒルゴルフクラブ | トップページ | PHSの終焉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険料も:

« 北陸グリーンヒルゴルフクラブ | トップページ | PHSの終焉 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ