2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 介護保険料も | トップページ | 一斉周知のSMS »

2018年4月20日 (金)

PHSの終焉

PHSの、サービス停止を2020年7月末日に決定したようです。あちこちに残っていたPHSアンテナも撤去にんると思われます。1995年にサービスを開始し、その後、加入者が増えて、700万加入まで増えたそうですが、携帯電話の値下げ等により、その利用者数は、激減をしたようで、約25年の歴史である。

しかしながら、このPHSは、その仕組みは簡素で、コードレス電話の屋外版といったところで、携帯電話各社がこれに対応して、料金の引き下げ、かつ通話品質のためのデジタル化を行い、PHSのメリットがなくなり、携帯電話に移行してしまった。

しかしながら、このPHSの功績は、携帯電話の普及に大きな原動力となった。こうして技術が進歩していくのだろうと想定できます。時代の終焉である。

そういえば、私の処で回線接続アダプターを接続して、自宅で、内線電話として利用した残骸があったような気がします。(残っているかな・・・)(苦笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 介護保険料も | トップページ | 一斉周知のSMS »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も 20 数年前は PHS ユーザーでした。 "ピッチ" などとも呼ばれていましたよね。 ISDN ベースの通信なので、音声帯域も当時の携帯電話より広く通常に会話できましたし。当時の携帯電話は潜水艦と通信しているような音なんだもの。また、データ通信も驚異の 64 x 2 の 128kbps !! 凄い昔話みたいですけど。
海外に行くようになってローミングできないので携帯電話に変更しました。
確かにひとつの時代の終焉ですね。

かつあき さん おはようございます。

私は、PHS、携帯の両遣いをしていましたが・・。 詳しいですね。全くそお通りですね。本当は、今でも使えている技術です。(もっとも無線技術は、発展をして3Gの基になりました)
技術は、このように変化をしてい事をしめした例だと思います。一時期は、業界をリードしていたことは、間違いないですね。

こんにちは。
自分のスマホを駆使するのがせいいっぱいの状態です、
色々と勉強になりました、ありがとうございます。

また、いつも「いいね」をありがとう。

ささやん さん こんばんわ

こちらこそいつもお邪魔をさせて頂いております。こちらこそありがとうございます。
いつまで続けられるかは、わかりませんが、寄せて頂きまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/66631806

この記事へのトラックバック一覧です: PHSの終焉:

« 介護保険料も | トップページ | 一斉周知のSMS »