フォト

« 昨日のこと | トップページ | 彼岸の中日 »

2018年3月20日 (火)

ごみ有料化

ごみの収集が有料化になり、ごみの量が格段に減少しているように感じられます。これは凄いことだと思います。たった 数十円/週 でもこの効果である。
従来は、カラス除けネットが1枚で賄えなく、時々カラスに餌食になっていましたが、このところ、1枚で十分余裕がある状態になっています。

行政の有料化施策は、成功しているように思われます。具体的には、効果や  有料化袋 の収入等はわからないが、この還元方法がみえる形にする必要がある。その支給を受ける母体等の町内会等の組織でもそれなりに用途になるようにしてほしいものである。

今朝の新聞に「燃えるごみ」 「燃やすごみ」の経緯が書かれてありましたがこの可燃ごみの呼称でこの有料化袋にも「燃やすごみ」と書かれておりました。そこまで意識をしていませんでしたが、行政上の区分であるようであるが、どうもその背景は定かではないが、資源化の意思が表れているとの見解が多そうである。
しっかりとと分別をして資源化をして、「可燃ごみ」 を減らせば、いいことが一杯である。

ここでは、更に校下の町会連合会では、月に1回は古紙回収をするとのことであるので、資源化がされる。先般着古した洋服も近くのスーパーで収集場を設置しているので、ここにおいてきました。(気になったのは、ここでも監視カメラがついていました。不法投棄があるのでしょうネ)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 昨日のこと | トップページ | 彼岸の中日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近、パックやラッピングの多用でペットプラが多くなってきてます。我が町も来月から燃えるごみの仕分けが変わり、汚れたプラごみやラッピングビニールは燃えるゴミになります。たぶん暫くは混乱して、ごみ置き場に置き去りになるゴミ袋が増えることでしょう。
袋に名前を書くので、間違えると恥ずかしい限りです(;´Д`A ```

自治体によりいろいろなパターンがありますね。
いずれんしても誰かがどこかで分別が必要です。出す方での分別が少量でコストミニマムになると思いますが、面倒ですね。でも仕方がないですね。

暫くすると落ち着くと思いますが・・・。私の処でも時々監視?をしたり、一時保管をしています。

市町村によって分別方法が違いますが回収業者が同じときは細かい回収方法が必要ない場合もあるそうです。以前、ある元市会議員から聞きました。

けんこう館さん おはようございます。

その様ですね。見ていると回収車は、それぞれ違う車が、やってきて収集していきます。
どうも地域によって違うようですね。委託業務ですから、その業者が同じであれば、簡単な分別は、してくれるのでしょうね。

ここでも、業者により、後片付けがきちんとしている時とそうでもない時があるのは、業者に依存することが大ですね。(収集日の掃除当番が回ってくるので・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごみ有料化:

« 昨日のこと | トップページ | 彼岸の中日 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ