フォト

« 健康寿命に到達 | トップページ | @niftyのココログ »

2018年3月12日 (月)

通信費と通信料

消費動向の話題がありました。結論はドコモも大変な経営で、純粋な通信料収入では減少をしているらしい。通信販売等の決済システムでの売り上げが伸びているいることが、家庭の通信費が増えている要因であるとのことである。(日経新聞 1面トップ)

N1-3電話、メール、ページ閲覧での通話料、パケット使用料ではなく、有料ページの閲覧料や、通信販売等の決済料金が、家計簿の支出から見ると、ドコモに払うことで、通信費になっている。(内訳は、被服費、映画の切符 → 娯楽費 etc らしい)

このような、ネットを介したデジタル消費や消費者同士が直接取引を シェアリングエコノミー といっているらしいが、これが消費の支払いが違ってきているので分析が必要のようである。

家計調査で、消費支出は 世帯あたりも15%、1人当たりのも1%程下がっているのに、家庭調査の世帯の通信費がスマートホンの普及に会せて増加をしている。その通信費の中の通話料+データ通信料は減少傾向にある。

ドコモは、1契約あたりの通話料とホームページ等をみるパッケットのデータ通信料が、本来業務の収入であるが、これが減少している。通信は、設備産業で、設備を作れば、それを使ってくれる顧客が居られ、収入があった時代とは大幅に変わってきている。設備投資や運用の効率化が急務のようである。これから5Gのシステム導入を控えているが、更なる工夫が求められるようである。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 健康寿命に到達 | トップページ | @niftyのココログ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通信費と通信料:

« 健康寿命に到達 | トップページ | @niftyのココログ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ