2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« デジカメが・・ | トップページ | 春の暴風 »

2018年2月28日 (水)

老人会が広がらない!

この時期になると年度末であり、あちこちで組織の役員会等の案内があります。
私もいくつかの役員会に顔をだしておりますが、地域の老人会ののお世話で、事業報告、会計報告等、役員会、および定期総会の資料を準備をしよう思っていま20180228す。 (まだ、時間があるようにも思うし・・・)

朝日新聞の記事で「どう思いますか」 で「老人会どうしてら仲間増える」が目に入りました。ここの中でも役員の選任、会計報告など多忙であるとの中でいろいろな行事をしているが、どうしたら活性化をするのかの悩みである。

いろいろな案が掲載されてはいるが、現実に取り組んでみるとあまりにも稼働がかかりすぎるするのが難点である。それぞれの意見は、私より世代が上の方で意見が独善的なような気がした。

総括で、公衆衛生学の白井こころ阪大教授は、会員の増強ではなく、地域のサポーターを増やすことで、要はボランテアをすることにより「うれしい」、「楽しい」体験をするところから始めるのがよさそうだと記載もありました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« デジカメが・・ | トップページ | 春の暴風 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでも入る人がいません、俺はそれはそれで良いのだと思います。地域の老人クラブは飲み会が多く、今のその下の世代は自分らしく生きるというものを持っています。俺もその考えに賛同です。年代だけで括る時代では無くなりました。趣味も多様化していますから、それで良いのだと思います。
入っても役員のなり手がいません。皆さん、客を望み役員をやれないのなら、解体も仕方ないと思います。解散は嫌だと言います、だったら役員もやるべきなのに、それは嫌だ、だったら解散も悪いことではないと思います。

でんでん大将 さん 

そうですか、同じですね。そうなんですよね。昔は多く盛んだったといわれます。
しかし、その頃は、レジャーや趣味で生きる方も少なく、地域の行事に参加をしたのだと思います。しかし、今は、個々人の趣味、娯楽、楽しみが多様化し、特段このような塊は必要がなくなっているのだと思います。

仕方がないでは、固唾けられないが、仕方がないのかもしれないですね。(苦笑)

折角頑張っておられる方に、大変失礼なコメントをしてしまいました。
実は俺も集落のその組織の副会長です、会計も担当です。かつての規約だと『65歳になったら、集落の老人クラブに入らねばならない』でした。そんな強制や義務の必要性はおかしい、それを今までの方々は何の疑問も持っていなかったんですね。俺たち世代が入れられて、規約の変更をしました。それにまちの連合会の下部組織的にもなっていて、それもおかしい。入りたい人で組織し、下部組織に入るのは自由ですが、行政からの助成もある反面、下受けてきな仕事も増える、人生の最後の時期は自由であるべきだ、そう思っています。ましてや、60代では仕事もあります。入りたいのも自由ですが、入らない自由もあります。これまで頑張って来られた方々には敬意を払いますが、組織のあり方は再考する時期にあると思いますね…

お気遣いを頂き申し訳ありません。

組織の維持的な意味合いもありますが、活性化ができればいいんですが・・。
それぞれの価値観でいいとは、思いますが、それでも地域活動ですし、入会だけはしておこうとか、たまには、参加もしようかとか、覗いてみようとか の気持ちがあってもいいよな気がします。

できれば、外からではなく、中から意見を言ってほしいもんですね。扱いにくいものですね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/66444265

この記事へのトラックバック一覧です: 老人会が広がらない!:

« デジカメが・・ | トップページ | 春の暴風 »