フォト

« Suica でIRいしかわ | トップページ | 気になるところ  ~新聞から~ »

2018年2月13日 (火)

仮想通貨

仮想通貨の話題であるが、通常の通貨だと必ずその通貨を発行する国等が存在する。しかし仮想通貨は、発行する主体が存在しない。通貨が価値を保証する人がいないことである。したがって、この仮想通貨をそれなりの仲間を集めることにより、創設も可能である。その仕組みは、分かりやすく解説図があったので、20180212憶えでアップをしました。

図表は、仮想通貨の採掘部分が主に書かれてあり、わかりやすい。個人でもこの仕組みに参加はできるのは、面白く不正が起こりにくいシステムのようである。しかしながらこれを行うパソコンは性能が良くて、24時間情報を受信でき、データーをチェックし結果を配信するこれにより、仮想通過を取得をしている。(ただし日本では、高性能コンピューターの設備投資等のデーターセンターは、コストに見合わないようである・・。)

一般の方は、需要と供給で取引所を経由して購入・売却をする仕組みで株式市場と似ている。仮想通貨は、本来はこの仕組みで、グローバルな送金等のシステムで手数料がかからない仕組みであるが、単に仮想通貨の売り買いは、株式化をして投資ゲームになっていることである。

いずれにしても元金保証なしの投資であるので、すべて自己責任であるが、このようなシステムを匿名を許可している行政も時世から法整備が遅れてしまった結果でもあるような気がする。通常の金融品等は、利息等の利益は課税がのがれない様になっているのに、これが匿名が認められているからこのようなこになる。

この口座 ウオレットの持ち主は、この仮想通貨をどのように他の仮想通貨に交換するのか、ちょっと目が離せないです。仮想通貨ネムのままで、売り買いが追跡のブロックチエーンで見張られていると思う。(ブロックチェーンはよく理解出ていないが、システムの仕組みにバグがないといいですが・・。)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« Suica でIRいしかわ | トップページ | 気になるところ  ~新聞から~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビットコインで使用されているブロックチェーンは、分散した不特定多数の演算結果が参照されるので改竄できないですし、チェーンで連結されたブロックは連結条件も含めて分散して保存されるので全体を書き換えない限り改竄できないことになっている素晴らしいロジックですよね。無秩序に連結されたインターネットならではのシステムではないかと思います。最近は仮想通貨以外にも利用が進んでいるようですが。
しかし、仮想通貨は最初金本位体制に依存しない、考え方は原始的な物々交換と一緒という面白さがあったのですが、実通貨との交換が始まった時点ですぐに投機対象になってしまったのは残念です。ケインズさん風に言えば、「これは投資ではなくて、ギャンブルと同じ投機でしかない」だと思います。投機対象としてだと単なるマネーゲームで次世代の通貨としての仮想通貨は衰退しちゃうかな。

かつあき さん おはようございます。
私もこのブロックチエーンは凄いと思いました。今までは、隔離をしておくことが、改ざんされないと思っていましたが・・。このような理論もあることが実証されたわけです。

それにしても利用する方は、まともに利用すればいいのですが、取引所での購入が匿名が気になりました。

仮想通貨は、価値は、不明で価格は、相場で決まりますので、変化の激しい株式相場ですね。投機になっているから、取引所等が利益が出ているのでしょうから、金融商品になってしまっています。
銀行間取り費、個人口座の取引に利用してくれると良いかもしれないですが、手数料がお安くなるかもしれないですね。どうなるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮想通貨:

« Suica でIRいしかわ | トップページ | 気になるところ  ~新聞から~ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ