フォト

« 電子認証の有効期限 | トップページ | 確定申告の誤算→完了! »

2018年1月27日 (土)

確定申告の誤算

確定申告の件でブログをアップをしましたが、大誤算である。

2018年(平成30年)の確定申告期間は、2018年2月16日(金)〜3月15日(木)です。
この期間内に、2017年1年間分の会計結果を税務署へ報告(確定申告)することになっています。

これでは、私のJKLの認証期限が 2018年2月8日 までである。これは1週間違いでの困ったパターンであるこのようになるのであれば、電子認証の発行を10日ほど遅れて実施すれば、今年も使えたことになる。

「所得税還付申告」の場合、原則として2/16からとなっていますが、1/1から申告することができます。との情報もあるので、確認をする必要があるが、どうも可能なようである。データを投入をしてみることにします。

それだと通年のように電子申告ができますが、これが拒否されたら、還付申請書を作成後、印刷をして、郵送または、持参で対処します。

それでも、今後のことを考えると、マイナンバーカードへの変更をすることを考えてみます。それにしてもこの仕組みは、困ったものである。調べてみるとカードリーダー RW-4040 も使えないようである。(もしかしたら、使える可能性もあるが、win10用のドライバーがないようである)考えてみるとこのカードリーダーも確定申告以外に利用したことがないですが・・・。

ネットでマイナンバーカードの申請をして郵送をしてすることも可能なようであるので、ボチボチ申請をしておくかな・・。(利用もないと思うけどネ)それにして確定申告で電子認証が必要だと思うが、発行率約9%とのことであるが、その他の方は、3年の有効期限である住基カードの電子認証ですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 電子認証の有効期限 | トップページ | 確定申告の誤算→完了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様です。
還付の確定申告は、時効になる5年以内なら年中できますよ。
29年分でしたら今年の1月1日からOKです。
確定申告期間の前なら税務署も忙しくなる前ですので喜びますよ。

石鉄さん こんにちわ

はい、やってみましたら、システムは動いていたんで投入しました。
試しに送信したら送信できました。受領のメールも届きましたので、今年の確定申告終了でした。

確かに便利ですが、制度変更で、医療費の投入エクセルは、列コピーで再度作成でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告の誤算:

« 電子認証の有効期限 | トップページ | 確定申告の誤算→完了! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ