フォト

« ごみ収集の有料化が・・ | トップページ | ネット社会と仮想通貨 »

2018年1月30日 (火)

働き方の改革・・

今朝(1/30)の日経 春秋 でのコラムで実際にその立場になっってみるといろいろと課題が出てくるもであると痛感した。おのような案件では、行政のスタッフが考えれば解決がつくが行政は「市民に寄り添っていない」ことに起因する。

【春秋の抜粋】

▼ところが、困ったことがある。先週、都内で開かれたフリーランスを希望する人向けのセミナーで、この働き方をしている先輩女性から、「子どもを保育所に入れにくい」との不満が出た。自治体によっては、自宅で働いているなら子どもの世話をしやすいはずと考えて、保育所の入所選考で不利な扱いをしているからだ。

昨年末に厚生労働省は全国の自治体に、自宅で働く人と会社員で差をつけないよう求める通達を出したが、役所の頭がすばやく切り替わってくれるかどうか。

との記載がありました。働き方の多様化や労働力の確保のための施策を実施しているさなかでの同好であるが、どうも従前からの「入園を許可する」「入れてやる」体質が残っているように思われる

働き方を変えるためには、このようなところにも配慮ができる、きめの細かな行政の支援が必要に思われる。

このようなことを通達を出す必要があることが不思議で、地方の分権、自主自立化等のうたい文句は実現が乏しいと思われる。ごみの有料化でも同じであるが、行政サービスの相互理解のための活動が足らないような気がする。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« ごみ収集の有料化が・・ | トップページ | ネット社会と仮想通貨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働き方の改革・・:

« ごみ収集の有料化が・・ | トップページ | ネット社会と仮想通貨 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ