2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 老人会の忘年会 | トップページ | タイヤの取替 »

2017年12月 9日 (土)

ピアノが嫁ぎました

我が家にピアノがやってきたのは、娘たちが、小学校の入学前後だったような気がする。当時は、マンション(社宅)風な住まいで4階のでもあり、クレーンP1040409での搬入でした。その後、何度かの転勤でも、家族と一緒に赴任をしてきました。ながーいお付き合いでした。その間、そこそこの医者(調律師)にお世話になりました。 使っていた娘たちも大学、就職、結婚と、この家を出ていきました。

先日、ご縁があり、ある方の家に嫁ぐことになりました。いい余生を送ってもらうことを願うばかりです。昨日、ピアノ運送の会社が取りに来てくれました。

搬出は、異常に簡単で養生毛布を敷き、玄関の段差は、緩衝材、その上に走行用のコンパネを弾いて養生終わり、ピアノを少し動かし、それに養生毛布P1040415を掛けて、台車に載せた。これで簡単に玄関先まで移動でした。

後は、ころころと台車を押して、トラックのパワーテールゲートで荷台の載せて完了です。専用のトラックですので、布のスリンクでのジャッキで固定でした。この間約20分程でどこかの家に嫁いでいきました。(ピアノ屋運送会社は、トラックに書かれていましたが・・・。嫁ぎ先は、わからない・・。)

いやー簡単に出ていきましたが、皆さんと一緒に第2の人生を歩んでくれることを祈るばかりで、相方さんと一緒に見送りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 老人会の忘年会 | トップページ | タイヤの取替 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思い出のピアノだったでしょうに…
でも、次の人生❓に期待して見送ったんですねweep
気持ちをお察しします。

ピアノと言えば、takaさんも思い出があります。
前の会社で働いているころ
ある現場の監督さんが喧嘩ぱやくって
それを直すために
ピアノを習い始めて
ある日の現場での打ち合わせの日に
急に今日の打ち合わせ明日に変えてくださいって言われて
突然だったので
どうかしたんですかって聞くと
監督さんは恥ずかしそうに
「今日、ピアノの発表会で・・・」
って言ってたことを思い出しました。
あの監督さん、まだピアノ弾いてるかなぁ(≧∇≦)
やってれば、相当うまくなっていると思うけど(*^m^)

でんでん大将 さん こんばんわ

はい長く一緒に転勤をしてきたので、愛着がありました。これも終活の一部ですかね。

takaさん こんばんわ

思い出をありがとうございます。人には、それぞれの物に対しての思いがあると思います。
まあこれも次の新しい家族で活躍をしていい思い出を作ってくれれば尚更と思います。

ちょっと寂しくなっちゃいますね。

我が家も最初ピアノを買ったときは社宅の4階で、背負って階段を使って運んでくれて驚きました。
それから2度目の転勤先が浜松で、ヤマハの本社に行ってグランドピアノの試弾をして買いました。次の転勤ではグランドがクレーンでブラブラしててヒヤヒヤしました。
今は娘も結婚して外にいますので私が毎日弾いています。

ぽちこ さん こんばんわ

それは、いいことですね。家でも相方さんがしばらく使っていましたが・・。
どうも諦めたようです。子供たちと相談をして処分をすることにしました。

メーカーさんが倒産をしたようで、処分費用が必要でした。それでもらっていただけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/66139797

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノが嫁ぎました:

« 老人会の忘年会 | トップページ | タイヤの取替 »